cigarette

アウトレイジ 最終章のcigaretteのレビュー・感想・評価

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)
3.2
あ!前作 ビヨンドをまだ見てないのに、TSUTAYAで これ借りてきちゃいました(>_<)

最終章ということで、かなりエグいストーリーになるかと思いきや、出演者の高齢化からか、静かな、策略合戦で繰り広げられてましたね。
前までの血気盛んなアウトレイジを期待すると、尻すぼみ感は否めませんが、あたしは、これ結構好きですよ。

ギラギラした 大友(ビートたけし)より、穏やかに暮らしつつ理不尽な奴等への 復讐を胸に秘めてる大友の姿に、グッときてしまいました。

大友の 「おとしまえ」は、もはや、残忍さや、血生臭さを上回り、ただただ、視聴者に 爽快感をもたらした気がします。

ラストのオチは納得してるけど、舎弟の市川(大森南朋)を上手くつかって、もう少し感動の展開が欲しかったな。