cigaretteさんの映画レビュー・感想・評価

cigarette

cigarette

映画(448)
ドラマ(17)

クリード 炎の宿敵(2018年製作の映画)

2.8

ふむ、これも、想像通りの内容でした。
クリード1は、それなりに楽しく見られたんだけど、今回は、あまりシーンとしての見所が無いというか…。
まあ、ロッキーからの続編であり、けじめ回であるから、昭和な人た
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

2.3

全く予想通りの映画でした。
ガガは嫌いじゃないけど、
女優な、ガガにはあまり魅力を感じない。
ガガ様は基本 真面目だよね。
ビジネス クレイジー ってヤツです。

ガガのコンサート、モンスターツアーだ
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

今月で上映が終わりそうなので、劇場で滑り込み鑑賞してきました。
これぞ終盤とばかりに、ガンガンにラストスパートかけてくる演出とストーリーでしたね。

サムスもね、ただの悪役ではなくて、サムスなりの信念
>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

3.5

愛がなんだ!を観終わって、軽く混乱中。
…つまり愛ってなんなんだろう?

恋愛映画 偏差値の低いわたしには、難易度の高い映画だったけど、彼らの思いは、共感はできなくても理解はできたし、自分の気持ちに正
>>続きを読む

シャザム!(2019年製作の映画)

3.3

面白かったけど、主人公の男の子…あまりスカッとしてない性格なのね。同一人物なのに、シャザムになった時と性格が違うのがどうも気になってしまった。
スーパーヒーローに暗い過去はセオリー。
ドラマは大事だけ
>>続きを読む

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

3.8

あー、男性は好きよね、この映画🎬

主人公の生き方が、抑圧された社会で生きてる男子の願望そのまま。

喧嘩、秘密組織、リーダー、反社会的行為、嫌な上司への仕返し、自分を慕う風変わりな彼女…ラストまで全
>>続きを読む

ミスター・ガラス(2019年製作の映画)

2.4

アンブレイカブル、スプリット、を愉しんで観て来て、最終決着となる本作に、結構期待をしていたけど、あれれ、なんかイマイチ凡作だったかも。
なるほどなラスト展開ではあるんだけど、はっきり言って、爽快感がな
>>続きを読む

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

2.1

恋愛もののドラマを滅多に見ない私なので、実は 2/3位は苦行でした。
主人公が、多くを語らない女性で、あまり魅力がなく、好きなタイプではなかったです。
お話も冒頭からついていけない。
主人公は、美術館
>>続きを読む

お米とおっぱい。(2011年製作の映画)

2.7

面白かったですよ、タイトル通り「お米」と「おっぱい」無くなったら困るのはどっちか?っていう、飲み会の3次会あたりでやり合う馬鹿馬鹿しい会話みたいな内容で、100分やりきった映画。

ずっと机上の空論が
>>続きを読む

バンブルビー(2018年製作の映画)

3.3

やっと観てきました。
舞台は、1987年。
当時のUSAヒットソングと、やたらハデなファッションが痛懐かしい(๑˃̵ᴗ˂̵)。
トランスフォーマーの戦いシーンを観てると、チビっ子ヒーロー戦隊モノを観て
>>続きを読む

デス・ウィッシュ(2017年製作の映画)

2.1

こちら、レンタルで視聴。
わたしらしくないセレクトですね。
ええ。わかってます。
まとめ借りが安いからといって、これをなぜチョイスしてしまったのか、未だに自分でもわかりません。

何というか、いかにも
>>続きを読む

心と体と(2017年製作の映画)

2.5

んー、あまり好みじゃなかったかなー。
登場人物が、素直じゃないので展開がまどろっこしい。

コミュ障のマーリアは、昼に親しげに話しかけてきた職場の男性エンドレとの会話のやりとりを、夜になると、そこら辺
>>続きを読む

そして父になる(2013年製作の映画)

3.4

【以前見た作品 視聴記録】
産婦人科での、赤ちゃんの取り違い…
もちろん、絶対にあってはならない事件だけど、実際問題、大きな産婦人科とかで、新生児室にずらり並んだ赤ちゃんを見てたら、これ目印の腕輪外し
>>続きを読む

海街diary(2015年製作の映画)

3.7

【以前見た作品 視聴記録】

海が見える小高い丘の古民家で暮らす、4姉妹の日常話。
実は、美人姉妹の話題性だけの、トレンディドラマ的な良くある映画だと思って、ノーチェックだったけど、考えてみたら、流石
>>続きを読む

空気人形(2009年製作の映画)

2.7

【以前見た作品 視聴記録】
空気人形= ダッチワイフ
人形役のペドゥナちゃん。
韓国映画 「復讐者に憐れみを」で、主人公の彼女役を演じていたのですが、キュートで可憐なのに、ちゃんとエロティックなシーン
>>続きを読む

誰も知らない(2004年製作の映画)

3.7

【以前見た作品 視聴記録】
まさに 誰も知らない、無名の子役の柳楽くんがいきなりカンヌで賞を取り、これまた新人扱いの 是枝監督が世間から一気に注目を浴びることになった作品。

話題になった当初、ネグレ
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

3.8

映画館で観るべきかなぁーと思いつつ、なかなか足が向かなかった作品。
だって、是枝監督 作品は毎度、容赦なくメンタルをえぐるから、映画館だと、かなり覚悟がいるのです。
.
タイトルから察する通り、万引が
>>続きを読む

ROMA/ローマ(2018年製作の映画)

3.3

モノクロな映画だからか、小さい頃に見た難しい大人の映画を観た気持ちになった。
.
この映画の主人公は、メイドの女性。
お金持ちのお家で、数人の使用人達と住み込みで働いています。
自ら無茶なことをしない
>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

4.3

#スパイダーバース 映画観てきました。
わーい、楽しかった(๑˃̵ᴗ˂̵)♡🎬
主人公が少年なのも好感あるし、スパイダーマンは一人ではない!のキャッチコピー そのままな内容でしたね。
ラスボスが、ちと
>>続きを読む

ダンボ(2019年製作の映画)

3.8

ディズニーアニメ「ダンボ」は、🎬DVD持ってるくらい、好きなんだけど、今回のティム版も良かったですよ。
サーカス団とかアミューズメントパークとか、ティムバートンの世界観がマッチして造形と美術が、最高す
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.3

#greenbook
映画 #グリーンブック を鑑賞🎬
人種差別という、重いテーマにもかかわらず、軽快な演出で楽しく観れました。

内容をネタバレ無い程度に例えると
希少で扱いにくい高級食材を、クセの
>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

3.4

気合いが入り過ぎてない、ゆる〜い marvel作品でした。
主人公も脚本もギャグもCGも、何故かうっすらB級の匂いがしますw
フューリーの吹き替えが竹中直人だから かしら?w
DCのアクアマンがCG
>>続きを読む

バーニング 劇場版(2018年製作の映画)

3.9

バーニング劇場版 を観てきました。
自分なりに、かなり 納得できた解釈ができたので、以下に書きますね(正解とは言ってないです、あくまで自論です)。

この話、わたしは全て主人公ジョンスの深読みがもたら
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

3.1

DVDかプライムかネフリか忘れたけどだいぶ前に視聴。
なぜ、見ようと思ったのか?いつ頃みたのか、全く覚えてない。
でも、この作品自体、割とほわっとしてるというか、まったりしているから、そんな日常に空気
>>続きを読む

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)

3.7

やっぱり、ヨルゴス ランティモスって変な映画作るよね。
今回は策士な小間使いが、いろんなアプローチを仕組んで、女王のお付き役まで、のぼりつめるストーリーでした。
そこに変態貴族の生活ぶりも入れ込んで、
>>続きを読む

ファースト・マン(2018年製作の映画)

3.4

んー何とも、息ぐるしい映画だったなー。
緊迫した画像づくりが上手すぎるのかもね。
あたし閉所恐怖症なのかしら、観るのがキビシイ映画でした。
そもそも「女王陛下のお気に入り🎬」を観に映画館へ行ったら、満
>>続きを読む

バジュランギおじさんと、小さな迷子(2015年製作の映画)

3.6

インドで迷子になったパキスタンの女の子を、インド人のバジュランギさんが、親元へと届けてあげるお話。
国境も宗教も政治も、あらゆる困難も真っ直ぐな心で乗り切るバジュランギさん、もうホント、応援したくなる
>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

3.3

レンタル開始になったので、即、借りてきました!やっぱり面白かった。

進化した、今時のカンニングをヒヤヒヤしながら楽しみました。

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

3.2

顔のバランスが崩れて生まれてきた10歳の男の子の日常話。

顔以外は、体力も頭脳も、そこら辺の子と変わらない、冗談も言うし、スネるし、傷つきやすいこどもらしい心を持ってるのも一緒。

お涙頂戴な作りじ
>>続きを読む

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

2.9

ゴースト、つまりオバケの話なのですが、ホラーではありません。
想い出に執着する布被りオバケ👻が、何年もずうっと家に居座るお話です。
「ヘレディタリー継承」は、死ぬほど怖かったけど、こちらは、ホンワカで
>>続きを読む

サイドマン:スターを輝かせた男たち(2016年製作の映画)

3.0

演奏技術がピカイチでありながら、出しゃばらずに、ボーカルを立たせるミュージシャンをサイドマンと呼ぶらしい。

演奏を頑張ってみても、みんなが注目するのは、センターでライトを浴びるボーカルばかりで、サイ
>>続きを読む

アクアマン(2018年製作の映画)

3.1

新宿へ行ったついでに #アクアマン を観てきました(๑˃̵ᴗ˂̵) 🎬
.
DC映画は、冒頭、掴みバッチリで「おっ⁈面白いかも!」ってなるんだけど、途中、中弛みする傾向があるような…(ワンダーウーマン
>>続きを読む

ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー(2017年製作の映画)

2.8

「ライ麦畑で捕まえて」の作者J.D.サリンジャーのお話。
ライ麦畑で捕まえて…は、学生時代、文芸少女達の愛読書と言われたりしてました(キョンキョンが大好きな本に上げてたし)。
私は当時も今も 全く読ん
>>続きを読む

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

3.3


怖がりなくせに、またこんな映画を観てしまいました。今月で終わりだからまたしても滑り込み鑑賞です。
#ヘレディタリー継承
シャイニング とか、ババドック 的な親の狂気話と、ジェーン・ドウの解剖 みた
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

3.1

エグッ!
冒頭から韓国映画のような過激なエグさ。
ちなみにR15指定。

役所広司さんも、最近 男くさい気だるい役ばかりで、なんか チェ・ミンシク 化してる気がします (大いに歓迎)。

ピエール瀧氏
>>続きを読む

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018年製作の映画)

3.4

今時の映画って、ファンタビもそうだけど、展開が超スピーディですよね。
お話が、ちょっとご都合だったりするけど、見せ場を次々繋いで、ダーッと勢いで乗り切っちゃう。
迫力に圧倒されまくりで、いかにも映画を
>>続きを読む

>|