アウトレイジ 最終章の作品情報・感想・評価

アウトレイジ 最終章2017年製作の映画)

上映日:2017年10月07日

製作国:

上映時間:104分

3.6

あらすじ

《関東【山王会】 vs関西【花菱会】》の巨大抗争後、大友(ビートたけし)は韓国に渡り、日韓を牛耳るフィクサー張会長(金田時男)の下にいた。そんな折、取引のため韓国滞在中の【花菱会】幹部・花田がトラブルを起こし、張会長の手下を殺してしまう。これをきっかけに、《国際的フィクサー【張グループ】 vs巨大暴力団組織【花菱会】》一触即発の状態に。激怒した大友は、全ての因縁に決着をつけるべく日本に戻ってくる…

《関東【山王会】 vs関西【花菱会】》の巨大抗争後、大友(ビートたけし)は韓国に渡り、日韓を牛耳るフィクサー張会長(金田時男)の下にいた。そんな折、取引のため韓国滞在中の【花菱会】幹部・花田がトラブルを起こし、張会長の手下を殺してしまう。これをきっかけに、《国際的フィクサー【張グループ】 vs巨大暴力団組織【花菱会】》一触即発の状態に。激怒した大友は、全ての因縁に決着をつけるべく日本に戻ってくる。時を同じくして、その【花菱会】では卑劣な内紛が勃発していた……。

「アウトレイジ 最終章」に投稿された感想・評価

h

hの感想・評価

3.6
前作までに比べて、驚かされるような展開はなかったけど、相変わらずドンパチしてて、楽しかった。窮地に立たされたり、板挟みになった人間の反応を見てるのおもしろい。

シリーズとしては上手くまとめて終わらせたって感じでした。
red

redの感想・評価

3.5
今回もクオリティーが高く、役者の数も増えており観ていて飽きない。個人的には大杉さんが面白くていい。
内容は予想していた展開と違い、物語のキッカケは一作目に似た感じ。
展開も読めず、ラストは意外な結末。

だが、それが面白かったかと言われればそうでもなく2作目の方がまとまっていたように思う。
花菱サイドも2作目の方が重みがあって好き。
やんに

やんにの感想・評価

4.4
ちょっと予習必要だし本来のキタノ映画に近い感じはするけどでも最高だ すかっとする
でいお

でいおの感想・評価

1.0
最終章からみる自分が悪いんだけど内容全然把握できず。
ただのヤクザの殺し合い映画。それだけ
幸か不幸か映し出される耄碌したヤクザ社会
各々の最期を考えながら見て歓喜する映画
Hirorororo

Hirorororoの感想・評価

2.8
失速感、終わらすためだけの最終章という感じ。
大杉漣の首と傘くらいかな。
西田敏行大暴走
相変わらず車をかっこよく写しますが前よりもスリル要素は薄味
ただ笑えるシーンや展開もありますし見終わった心地は北野映画らしい感覚、合う人合わない人と分かれますがなかなかの良作です
ntt812

ntt812の感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

皆様、ご苦労様でした。

1作目、2作目と比べ盛り上がりと良いキャラに欠けて入り込めず…
病み上がりの塩見さんの痛々しいお姿が終始気になって心配になってしまいました。

これで本当に終わってしまったんだなとシンミリ。
ヤクザの世界の高齢化社会を描く、バイオレンス社会派映画。

1作目が一番おもしろく、だんだん失速していってる印象。
R

Rの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

最終章にふさわしい作品。ラストに向かってドッと増す勢いが、観ていてドギマギしました。ただ、個人的には1、2の方が面白かったです。これまで、あまりにグロいシーンは音だけで想像させることが多々あったように思っていたので、ラストシーンをがっつり魅せる姿に最終章の重みを感じました。塩見さんの体調が終始心配でしたが、今は元気なのようなので(?)安心しました。アウトレイジシリーズ好きだったので、寂しい!
>|