山口康成

散歩する侵略者の山口康成のレビュー・感想・評価

散歩する侵略者(2017年製作の映画)
4.3
TOHOシネマズはませんにて。

おもしろかった。
まず最初の1分間,タイトルでるまででコレはおもしろいはず!と確信させるアレ。
そしてタイトルどーん!!
とにかく引き込まされる演出。ずっとどうなんの?どうなんの?状態。
あの子、いいアクションするなーとか出番の少ない東出くんの目とか長谷川博己の騙されたーーーとか(笑)いいシーンの連発。
黒沢監督のよっ、待ってましたーの運転シーンも有り。もはや伝統芸能。
今年の邦画ではナンバー1でしょ。