散歩する侵略者の作品情報・感想・評価・動画配信

散歩する侵略者2017年製作の映画)

上映日:2017年09月09日

製作国:

上映時間:129分

ジャンル:

3.4

あらすじ

「散歩する侵略者」に投稿された感想・評価

前川知大が舞台よりも先に小説として発表している作品を黒沢清監督で映像化。
原作未読。舞台化も未見。

前川知大作品は映像化されてるものに関してはわりと見ているし、黒沢清監督も好きなので期待して借りてみました。

SF的な、近未来的な、リアルな世界ではないお話は前川さんの得意分野なのかな。
それでも黒澤監督作としてはわかりやすい方の作品になってると思います。

松田龍平演じるしんちゃんのトーンが落ち着いているので、静かなストーリーなのかと思いきや、垣松祐里演じるあきらが派手にやってくれるし、高杉真宙演じる天野と三者三様で侵略者も個性豊か、とメリハリがあって楽しめました。
さらに後半になるとバトルシーンが増えるし、まさかの自衛隊出動には、そこまで!?と、思いましたが赤い雲から降りてくる綺麗な光たちの攻撃はなかなかのものです。

キーワードは〝概念〟
自分とは………愛とは………その概念は侵略者達に納得してもらえてるのだろうか?
愛は、〝変異〟するんだよ〜w
長澤まさみ演じるしんちゃんの妻が変わったように。
そしてしんちゃんも。

『予兆』も見ようと思います。
随所に見られる"黒沢清っぽさ"はやっぱり素晴らしい。今作は黒沢清監督にしてはかなり分かりやすく観やすい作品ではあるけどその分物足りなさは感じる。

テーマやストーリーも監督と相性良さそうだったから余計もっと好き勝手して欲しかったとも思う。
おもしろい。

桜井が爆風で吹っ飛んでうつ伏せになってるの面白かった。
あと、前田敦子が家族の概念をうばわれて、それがなくなってしまうほんの瞬間に流す涙がいいね。これ、一瞬だけど奪われてしまったものはすごく深刻なもの。
Fsuke

Fsukeの感想・評価

3.5
黒沢清は人間を幽霊に見せるのが上手い。
幽霊というか、見た目は人間なのに何かが決定的に違って見えてしまう瞬間の演出。

侵略の結果、人間と侵略者の在り方が反転してしまう事の面白さ。
加瀬真治だけでなく、他の2人も「自分」という概念を手に入れてから明らかに変わっていっている。
人間たらしめているものはなんなのか?
「愛」というよりは、「識る」という事だったんじゃないだろうか。

愛について問われるシーンの松田龍平のアップが好き。
自由、所有、仕事などの概念を奪い知識を獲得していく宇宙人。そして奪われた地球人は無駄なしがらみが消えることでより本質的になるという面白い設定。
あなたは私だ、みんなのものだから戦争はいらない、と退化しているようで実は良い方向に進むという。
これまで地球人が考え構築してきたものは何だったのかな。寄生獣を彷彿とさせる哲学的課題がテーマだった。
リアム

リアムの感想・評価

4.3
何で面白いのか分からないけど凄くハマってたし、とてつもないことを伝えようとしているもっと大事な映画な気がした
全体的にシュール
指を当てたら概念が移るシステムむちゃくちゃいい
愛が重すぎるのとか分かりやすい
概念が抜かれて
今までなかった感じの宇宙人、侵略、パニック映画
光とかが凄く効果的に使われていた
黒沢清監督作品は「CURE」以来でしたがやはり惹かれます
演技はみんなヤバかった

このレビューはネタバレを含みます

ファンタジーだと思わなかったから、はい???って感じだった。私は苦手です…
臨

臨の感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

私の愛を奪ってさっさと星に帰れェ〜?!?😭

愛を知って居座っとる!(笑)(笑)

恋愛要素が入ったからか初めて黒沢清監督作品がハマらんかもしれんと最初思ったけど、恋愛は恋愛でも初めて愛を知った宇宙人とかいうヘンテコなものを描いているので面白過ぎるし最終的に長澤まさみ様の最低男だった松田龍平への壮大な愛が地球を救ってて別に泣いてないけどお見逸れしましたと頭を垂れた。

"の"の概念を奪われた満島真之介オモロ過ぎるorz
「僕に何をしたの?!✨」言うてたけど、君は"の"を奪われたんです。(笑)

あと悪口を言いたくないんですけど偉そうに愛を説いてた東出の中に愛がまるでなくて奪えなかったの大爆笑しました。

ヘンテコなので絶対人にはオススメ出来ない作品だけど面白かった……☺️🛩スピンオフもあるようなので見ます。
taka

takaの感想・評価

3.6
『どんな映画なのか想像し難い😅😱』
このタイトルから何を想像しますか❓
でも観終わると納得の散歩する侵略者🤣
黒沢清作品は好き嫌いが分かれる気がするが、私はハーフ&ハーフ😁不気味、奇妙、非現実を具現化するのが私の黒沢清イメージです…。これも最初は、終末系だからゾンビ?いや違う?地球外生命体かな?でもそれだとチープそうだなあ😅と思いつつも、皆んなそれなりの評価してるから気になって鑑賞🎞そして…。宇宙人👽が正解で不思議な侵略者方法からの国家(何故に厚労省?)とのバトルに愛も絡む作品で最後は…😁調べてはいないけど原作が漫画でありそうな話😊ある意味、そんな原作を映画化するのが黒沢清監督なのかな?と思うのは私だけかな😆本作はまだ終わり方がキレイにまとまってるから良作だと思う👍いつもはスッキリしない気がする?万人にウケる感じではないから、敢えてお薦めはしません(笑)ズルいけど自由選択にて気になる方は是非ご覧下さい😆
キャストが最高ながらだいぶSFな仕上がりで自分としてはすごく見やすかった!
>|

あなたにおすすめの記事