真面目な冗談

リバイブ・プラネットの真面目な冗談のレビュー・感想・評価

リバイブ・プラネット(2016年製作の映画)
2.5
きっと日本が大好きな監督が、気に入った日本語をふんだんに使った作品を作りたかったんだね...と、好意的に解釈してあげましょう

一人しか見てない作品の3.7ポイントで借りましたが...疲れました

聖カマクラ
エゾ共和国
アキラ・ピット
殺人カラクリ
ウルサイ山
ツチグモ陣営...などなど変な日本語とその設定を楽しめる人ゎ数少ないと思います

濃いめのエスプレッソ片手に睡魔と闘いたい人にオススメです

(; ̄ー ̄A