Mai

ピーターラビットのMaiのレビュー・感想・評価

ピーターラビット(2018年製作の映画)
4.8
個人的には、とにかく可愛くて面白かったので、かなりの高評価です。
ピーターラビットと動物たちのほんわか物語と思っていたら、常にハイテンションな動物vs人間のバトルが繰り広げられます!
非日常的なんだけど、日常に起こる出来事がテーマ。
若干のブラックジョークもあり、退屈するようなシーンもなくあっという間に時間が過ぎていました。もう少し観ていたいなぁ…とも。

もし、動物たちと言葉で会話することができたら、“きっとあんな話し方や仕草をするんだろうなぁ…” なんて、フワフワと思い浮かぶ楽しい妄想がそのまま映像になったような感じ。
小さい頃から身近な存在にあった、ピーターラビットがお話していることにも感動です。

吹替版はテンポも良くて、ダイレクトに伝わってくるものがあるので、おすすめ!
次回は、字幕版で鑑賞したいと思います。