じゅぺ

ピーターラビットのじゅぺのレビュー・感想・評価

ピーターラビット(2018年製作の映画)
4.0
ピーターラビット、みた。大傑作。人間vsウサギの大戦争。ドーナル・グリーソンがひたすらウサギにいじめられるのが情けなさすぎて大爆笑。そして、「謝る」ことの難しさ。自分が嫌われるかもしれない。でも自分でやったことには責任持たなくちゃ。皮肉と自虐を交えつつ、最後はほっこり。オススメ。

要するにご近所トラブルのお話なんだけど、これって日常生活のレベルから国家のレベルまで、ほんとにいろんなシチュエーションで起こりうる。そういうのが中心テーマってわけでもないけど、ピーターが巻き起こす騒動のどうにもならない「アチャー…」感はすごくよかった。想像以上に響きました。