りな

犬ヶ島のりなのレビュー・感想・評価

犬ヶ島(2018年製作の映画)
3.7
外国人監督が日本を表現する映画が苦手で、でも大好きなウェス・アンダーソンだし、安定で音楽もアレクサンドル・デスプラだし…迷いましたが鑑賞しました。

結果、漠然とした嬉しさだけが残り、あまりの熱量に感激してしまった。日本のことを知りたい、勉強したいと思ってくれて、日本への愛があるからこの作品を作ってくれたんだよなと思うと…ブラックユーモアさえも嬉しくて(笑)見てよかったなと思いました。ただやっぱり、外国人から見た日本ってほの暗くて落ち込む…(笑)