あず

犬ヶ島のあずのレビュー・感想・評価

犬ヶ島(2018年製作の映画)
3.8
ウェスアンダーソンの新作がでるって知った時に、あぁもう絶対見に行くって決めてた一本。

愛がいっぱいだからこそのトゲ。
それこそ微妙なバランスだし、みんな懸命に共存してるよね。

目でも耳でもどちらもおもしろくてすべてが刺激的だし、
特に文字の情報の多さはとっても気分があがった。
こまか〜いところを言うならば、言いたいことはたくさんあるけどまぁいいやぁ。

映画館で映画見ることが久しぶりすぎて、もうそれだけですごーくいい気分。

微妙なバランスは、やっぱりとっても気持ちがいい。