灯

三度目の殺人の灯のレビュー・感想・評価

三度目の殺人(2017年製作の映画)
3.2
シゲモリがミスミに影響を受けて葛藤しながら感情移入して行く様や、
2人が重なり合う様は、
芸術だった。

役者の演技も光っていた。

こっち側の世界は嘘ばかり。阿吽の呼吸。空気を読む。
全て疑うことから入る。
自分は自分で人のことを信じることが怖くて逃げてる。

そんなの嫌だしダメだし変えたい変わらなきゃと思った。