みすたあ

羅生門のみすたあのレビュー・感想・評価

羅生門(1950年製作の映画)
3.9
七人の侍と同じく、映画の予習として見ておいたら面白いとの事でいい機会なので見て見ました。七人の侍見た後だったので同じキャストいんじゃんとなりました(無知識)

所々聞き取れなくて内容を全部理解できた気はしませんがなんかすげぇ気持ち悪い話ですね。解説見ます。
お坊さん以外みんな欲深くて嘘つきでやべーやつですね。いや、人間はそういうものなのかもしんないですね。