fujiK

オン・ザ・ミルキー・ロードのfujiKのレビュー・感想・評価

4.5
始まりから、音楽、映像、懐かしいエミール・クストリツァの世界。
ハチャメチャに戦争、悲劇、人間を笑い飛ばしながら、まるでフェアリーテイルのような世界を作る。ハヤブサや蛇も上手く使われている。
ラスト、地雷原を戦争で破壊された建物の石で埋め尽くして覆っていくシーンは美しい。
「アンダーグラウンド」や「黒猫・白猫」をまた見たくなる。
監督の不思議なエネルギーに満ちている。