gata

オン・ザ・ミルキー・ロードのgataのネタバレレビュー・内容・結末

3.3

このレビューはネタバレを含みます

同監督作品「黒猫、白猫」を観た流れで、こちらも鑑賞。
エミール監督作品は命の儚さや尊さに対するメッセージ性を非常に感じられ、
可愛らしさと死を常に隣り合わせに置くイメージでありましたが、
本作は非常に辛く悲しい逃避行の物語。

とにかく羊が可哀想。
観てられないぐらい可哀想。

「人間も動物も、全ては一つの命であり
死ぬも生きるも運任せ」

これこそ本作のメッセージである。
一年ぐらいしたらまた観たい。。。