ren

あしたは最高のはじまりのrenのレビュー・感想・評価

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)
4.4
こんなにも素直で真っ直ぐな人はいるのだろうか。この物語は先が見えなかったが、思わず涙を流したシーンは多々あった。
そして、終わり方は素晴らしい終わり方で余韻でまた涙を流してしまった。
思わず微笑んでしまうシーンや涙するシーンもある、感情移入してしまう作品です。