あしたは最高のはじまりの作品情報・感想・評価

あしたは最高のはじまり2016年製作の映画)

Demain tout commence

上映日:2017年09月09日

製作国:

上映時間:117分

3.8

あらすじ

サミュエルは、南仏コートダジュールの太陽の下、毎日がバカンスのごとく人生を謳歌していた。しかし それは、かつて関係を持った女性クリスティンが、生後数か月のグロリアという“実の娘”を連れて彼の前に現れるまでのこと…。「あなたの娘よ」と告げ姿を消したクリスティンを追って、ロンドン行きの飛行機に飛び乗るサミュエルだったが、言葉も通じない異国の地で彼女を見つけることはできなかった。途方に暮れた彼らを救っ…

サミュエルは、南仏コートダジュールの太陽の下、毎日がバカンスのごとく人生を謳歌していた。しかし それは、かつて関係を持った女性クリスティンが、生後数か月のグロリアという“実の娘”を連れて彼の前に現れるまでのこと…。「あなたの娘よ」と告げ姿を消したクリスティンを追って、ロンドン行きの飛行機に飛び乗るサミュエルだったが、言葉も通じない異国の地で彼女を見つけることはできなかった。途方に暮れた彼らを救ったのは、地下鉄で出会った敏腕プロデューサーでゲイのベルニーだった。8 年後、すっかり家族となったサミュエルとグロリアとベルニーの前に、グロリアの母親クリスティンが現れる

「あしたは最高のはじまり」に投稿された感想・評価

サミュエルがグロリアに向ける笑顔がとっても好き。悲しいけど、前向きになれる映画。忘れ物取りに行くシーンが印象的。
自分にも子供が出来、映画アニーのような、ほろっとくる家族となる愛情劇を描いた映画を期待して観に行きました。

私が思っていたものとは違っていましたが、家族の様々な愛の表現が描かれていました。

考えさせられる映画です。

愛する人と一緒に過ごす時間がどれほど価値あるものなのか。

わたしが観たかった主人公が赤ちゃんを受け入れるまでの苦しみや楽しみがあらかたはしょられていましたが、ストーリーはまとめられていました。

登場する父も母もとんでもない奴だけど憎めないのは、きっと自分も感情移入していたからなのか、子供に注いできた愛情は確かなものだったからなのか。

今の自分を改めなければと見終わった後に深く考えさせられました。涙は出ませんでしたが、心に残る映画でした。
moooooo

mooooooの感想・評価

4.0
プレイボーイのあんちゃんが、一夏の女に子供押し付けられて突然シングルファザーになっちゃうけど娘可愛くて仕方なくなって最高の相棒になるが娘が母親に会いたがったりして色々と問題が…な話。
父娘もの弱いんだ……
飛行機で涙腺崩壊✈️超泣けた……
chip

chipの感想・評価

4.0
遊び以外は適当に生きてきたサミュエル。突然赤ちゃんの父親だと言われ面倒をみることに…
母親をさがしに来たロンドンで途方くれているところに出会った、ゲイの映画プロデューサーのベルキーとともに子育てをする。。。
三人の毎日がとても楽しそう!オマール・シーはこういう役がよく似合う。

人間、守るべき人がいると変わりますね、仕事も子育ても一生懸命。彼は、子どもにいくつかウソをつきます、彼女のためについたウソ。
良かれと思ってしたことが、裏目に出てしまう、これも良くあること。

前半、コメディだと思っていたが…後半は様子が違って涙、涙…
母親の身勝手さ、それに、実はこの子は…

ラスト、みんなで歩くコートダジュールの海辺。海の色がきれいでした。
日常を特別なものにしようとする父親がすてきだった。

ちょっとお涙頂戴かなーていう部分はあるけど、ステキなおはなしでした。
いい長さ!
最初は主人公が好きになれなかったけどそれも数十分くらいで、あとは主人公好きになるよ
ヒューマンドラマにしては驚きが多い
日本的な泣かせはない
は?ってなることもあるけど最後を観れば納得できる
shoya

shoyaの感想・評価

3.7
最強のふたりの主演俳優がまたも主人公を演じる作品
だからどうしても笑いや感動などあらゆる観点から2作を比べてしまいました。
gossipgirl

gossipgirlの感想・評価

4.6
giftedにちょっとだけ通じる部分もあったけど、なんとも陽気で楽しいシングルファザー。ロケ地がフランスかと思いきや、ロンドンで。しかし、家族ものってやっぱり涙あり笑いありでいいね。もう一回観たい映画!
予告を見るとコメディ映画っぽかったけれど実際は親子の深い深い絆、愛情みたいなのがすごく伝わる映画。良き。とても。

このレビューはネタバレを含みます

こんな父親良いなぁと思いつつ、
もしかして、どちらか死ぬのかなぁと
思ったら娘の方だった…。
あと、母親が最低で胸糞。
>|