あしたは最高のはじまりの作品情報・感想・評価

あしたは最高のはじまり2016年製作の映画)

Demain tout commence

上映日:2017年09月09日

製作国:

上映時間:117分

3.8

あらすじ

サミュエルは、南仏コートダジュールの太陽の下、毎日がバカンスのごとく人生を謳歌していた。しかし それは、かつて関係を持った女性クリスティンが、生後数か月のグロリアという“実の娘”を連れて彼の前に現れるまでのこと…。「あなたの娘よ」と告げ姿を消したクリスティンを追って、ロンドン行きの飛行機に飛び乗るサミュエルだったが、言葉も通じない異国の地で彼女を見つけることはできなかった。途方に暮れた彼らを救っ…

サミュエルは、南仏コートダジュールの太陽の下、毎日がバカンスのごとく人生を謳歌していた。しかし それは、かつて関係を持った女性クリスティンが、生後数か月のグロリアという“実の娘”を連れて彼の前に現れるまでのこと…。「あなたの娘よ」と告げ姿を消したクリスティンを追って、ロンドン行きの飛行機に飛び乗るサミュエルだったが、言葉も通じない異国の地で彼女を見つけることはできなかった。途方に暮れた彼らを救ったのは、地下鉄で出会った敏腕プロデューサーでゲイのベルニーだった。8 年後、すっかり家族となったサミュエルとグロリアとベルニーの前に、グロリアの母親クリスティンが現れる

「あしたは最高のはじまり」に投稿された感想・評価

グロリアが生き生きとしてとても良かった。
やっぱり子供は宝!何にも変えられない存在ですね。
たとえ血は繋がっていなくても家族になれる。
お互いを思いあえることが一番ですね。
ある日突然赤ん坊を押し付けられたサミュエルの必死さはてってもよく
分かる。よくぞここまで育てたなって思う。
演じるオマール・シーの暖かい感じがまたいい!
大きな体と大きな瞳、笑うと白い歯がキラリ!」
「最高のふたり」でも好演していたけれど、ますます好きになりました。
また、身勝手な母親の気持ちも良く分かる。
本当に身勝手だと思うけれど、きっと乳飲み子を抱えて途方にくれて
しまったのだと思う。でも、一度子供と接してしまうと離れたく無くなってしまった。本当は2人が一緒になるのが一番いいのだと思うけれど、
そうはいかいない。ちょっと「クレイマー・クレイマー」を思い出したしまって切なくなりました。
もう一つ、ゲイのベルギーの笑いを誘う演技が最高でした。
モアイ

モアイの感想・評価

4.0
映画やドラマではよくある話だと思うのですが。
何でしょう?テンポが良いからかな☆
分かりやすくて見やすい、とても良かったです✨
途中で「蒲田行進曲」とか思い出したし(笑)しかも女って汚い~😖💦わがままだよ~😢
chan

chanの感想・評価

3.9
家族って血の繋がりが全てなわけじゃない。
よく家族のような存在とか言うけどそういうのって、
お互いが強い絆を持って、お互いに尊重し合えるってところが大きいと思う。
血が繋がってても一緒にいるべきじゃない場合だってあるしその逆もあり得る。

兎にも角にも
あんなに可愛い子を預けられたらいやでも大事にしたくなっちゃうんだろうな。グロリアに夢中になってくサミュエルが微笑ましかった。そして子供の夢が詰まったお家が最高すぎた。
numaco

numacoの感想・評価

3.6
いつかは、ばれてしまう嘘でも、その人を思う優しい嘘に心奪われました。



車から外を眺める夜の街並みは、音楽ともあって切なさが溢れてくるシーンでした。
とある映画のワンシーンのようで、印象に残る1つでした。

屈託のない、笑顔が最高に素敵で見てる方も幸せな気持ちになりました(ᵔᴥᵔ)
nagisa

nagisaの感想・評価

2.0
sc-1
サムとグロリアがかっこいいねぇ
オマール・シーが魅力的。繰り返し出会いたい俳優のひとり。
クリスティンの描きかたが上手すぎて、ゲージが一気にNOにふれたので心が穏やかではありません。
身勝手な母親が好きじゃないんです。
同居人

同居人の感想・評価

4.0
ありがちな...と思いきや結構感情移入してしまった。途中途中の強引な流れも演技力で。
y

yの感想・評価

3.8
前半、親子の成長シーンを音楽とともに流すシーンで楽しそうにしてる2人を見ながら笑顔になりながら、ぼろぼろ泣いてしまった。『リトルミスサンシャイン』のラストのダンスシーンを見た時みたいに、笑いながらぼろぼろと泣いた。

オマールシーはダンスが似合う、笑顔が似合う。そして子役の子も、とても良い表情をしていた。
ぐっときちゃった。やたら泣いてしまった。

踊れる子でありたいね。
号泣を期待していたが、普通にツツーと頬を涙がつたった程度でした。なんかどれも今一つ。

子育ての苦労が描かれておらず、終始親子で楽しそうに暮らしてた。病気で苦しんだ場面も皆無。母親についての嘘がバレたときも、DNAの件ももっと乱れてほしかったし熱く分かち合うシーンが見たかった。最期もお別れのシーンで号泣したかったんに、ナレ死とは。
優

優の感想・評価

2.9
お母さんが最悪すぎてなんとも…
あと、ラストが気になりすぎて…
唐突すぎないかー??

柏のキネマ旬報シアターに初めて行きました。雰囲気も椅子も、今までの上映作品チョイスもよくてお気に入りに!
すーも

すーもの感想・評価

4.8
お父さんと映画館で見たからより感情移入した。親子の絆にほっこりして、父親の愛情と優しさに胸がきゅうっと切なくなる。
>|