那奈星

あしたは最高のはじまりの那奈星のレビュー・感想・評価

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)
4.6
観終わったあとの余韻が半端なかった。
じわ~~っと、心の奥底から込み上げてくる映画でした。

序盤は、コミカルに進んでいくので、コメディっぽいのかな···と、思ってたんだけど、こんなにも愛に溢れた作品だったんですね。

自分の人生を子供のためだけに捧げて、それが自分の幸せで、その笑顔で満たされる。
その一瞬一瞬の表情がとても素敵に表現されていて、とても優しい気持ちで観賞できました。

物語の中盤イライラさせられたのが、ひょっこりはんな母親。
気の迷いで1週間だけ子供を手放してしまったならまだしも、8年間放っておいて今さらなんすか、はぁ?😒

最後のシーンは、とても好きです。
サミュエルが顔を上げて笑顔になるところ💗

「明日は、新しい1日」の始まりなのです‼️