buccimane

永遠のジャンゴのbuccimaneのレビュー・感想・評価

永遠のジャンゴ(2017年製作の映画)
3.5
ナチスが指定する演奏ルールが無理ゲー過ぎてナチスのクレイジーぷりが分かりやすいエピソード。テンポ遅めなのにソロ5秒以内とか。
あとやっぱブルースはダンスミュージック扱いなんだな。
夜の女王は実在したのか知らないけどこういう人達が文化をセーブして来たんだなと思ってグッとくる。
ジャンゴはなかなか掴み所ないキャラだけど自分の音楽がそこから来てるから家族やジプシー仲間を大事にしてるんだなと思ったし最後の最後までギターを手離そうとしなかったにもシビれたしブラックジャックのバイオリニストの話し思い出した。
中盤カメラ揺らし過ぎて画面の力が弱い気がするけどその分最後のレクイエムにインパクトを残したということかな。
あとこのポスターにわざわざスワティカ配置するのもなんだかなと思う。