すーさん

春なれやのすーさんのレビュー・感想・評価

春なれや(2016年製作の映画)
4.0
2017.10.14
『映画監督外山文治短編作品集』にて。

次の春もきっと咲く。そう思うことで、また生きられる気がする。
永遠なんてものはないはずだけど、信じることは出来る。
若者にとって、60年ってきっと想像出来ない時間だと思う(今の自分が全くそうであるように)。けれど、これからの将来があるから、信じることにつけては老人に負けないはず。また、分からないけれど飛び込んでゆくことの思い切りも良いと思う。
一方で、老人は色々なことを経験して、現実を知ってもいる。信じることに懐疑的になるかもしれない。だから、二人が出会って桜を観に行こうとすることには意味があった。
そんな若者と老人の対比が面白い。

生きることに前向きになれるような、春のように優しくあたたかい作品!