すーさんさんの映画レビュー・感想・評価

すーさん

すーさん

映画(363)
ドラマ(5)

そして父になる(2013年製作の映画)

4.0

2018-144
やっとみた~
子どもの「なんで?」は強いね。
そして答えに窮した大人の「なんでも」という返答、その後の自問。
一体どうすれば良いのか、どうなるのか、何が正解なのか分からない。
「分か
>>続きを読む

幕が上がる(2015年製作の映画)

3.0

2018-143
ももクロという話題性はあるにせよ、一つの青春映画としてのきれいさに満ちてる感じがします。
幕が上がる直前の緊張、と、楽しみ。
不安ばかりの人生も、精一杯生きていかないとね
夜の駅のホ
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.5

アントマン&ワスプ
2018-142(69)
ワスプかっこいい!です!
葛藤の塊のような敵が魅力的でしたね…
親と娘、男と女、バディは強い!!

君の膵臓をたべたい(2018年製作の映画)

3.5

2018-141(68)
『星の王子さま』をフィーチャーしたアニメ版ならではの演出がすごく良かったです。
原作を読んだ時より、実写を観た時より、『星の王子さま』がこの作品にとってどういう存在だったのか
>>続きを読む

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

3.0

2018-140
ダンディでカッコイイ男たち、煌びやかなラスベガスに映えるね~。
ドロボーだけどスパイものっぽいワクワク感!
展開のテンポの良さも良かった。

ビーン(1997年製作の映画)

3.0

2018-139
何年か前にも見た気がするけど、『ジョニー・イングリッシュ』新作があるということで。
印象的なシーンばかり、特に飛行機であれを”割る”シーンはなかなかインパクト強い。
ビーンが意外と機
>>続きを読む

センセイ君主(2018年製作の映画)

3.0

2018-138(67)
一貫してテイストに拘られてたね。予告編からその気配は存分にあったけど、それを裏切らない本編。
めまぐるしい展開がめっちゃ今っぽいというか…すごいテンションだなぁ。そんな浜辺美
>>続きを読む

サマータイムマシン・ブルース(2005年製作の映画)

3.5

2018-136
夏に観たかった1作。
バカ騒ぎの大学生の青春が楽しそう。そのコメディっぷりに、タイムマシーンのわくわく感が加わって、とにかく楽しい一作だった。
難しいコトや分からないコトはたくさんあ
>>続きを読む

花のお江戸の釣りバカ日誌(1998年製作の映画)

3.0

2018-135
舞台を江戸に映すという野心的な試み。いつもと違う新鮮味と、いつもと変わらない笑いが共存して、当然ながら面白かった。時代は移っても変わらない人情に心が落ち着くような。

野火(2014年製作の映画)

3.5

2018-134
映し出されていた人間の極限に、目を見張って言葉を失くして、生きるってなんだろうなーとぼんやり思う。
田村が目にした世界に、人間の恐ろしさを感じる。
この映画の背景にある戦争ということ
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.0

2018-133(66)
ミッションインポッシブルを見る!という気分を高めに高めて行ったにも関わらず、すごく満足した。
追い込まれても「考える!」で片付けるイーサンに、映画だからと分かっていてもハラハ
>>続きを読む

劇場版ポケットモンスター みんなの物語(2018年製作の映画)

4.0

2018-132(65)
10年ぶりくらいに映画館で観たポケモン映画。めっちゃくちゃ良かった…
ポケモンと人間の間の友情や絆といったものに感動してしまって。
別にポケモンだからってわけじゃない普遍的な
>>続きを読む

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~(2018年製作の映画)

3.5

2018-131(64)
見たかったものを見せてくれた!!これぞヒロアカ!!って感じ。
限界を超える興奮、クライマックスの熱量!
満足しました。

BLEACH(2018年製作の映画)

2.5

2018-130(63)
アクションCGもそうだけど、一護とルキアの間に流れる感情が見所だったな。
福士蒼汰の必死の形相と、杉咲花の眼と声色が物語る感情たち。
見えないものを、見ようとすること。

>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

4.0

2018-129(62)
あらゆる点で魅力的~~!
育児に奮闘するMr.インクレディブルが、疲れを押して夜中に算数の教科書開くところがやけに印象に残った。年かな。
子どもたちの成長もそうだけど、多彩な
>>続きを読む

怪盗グルーのミニオン危機一発(2013年製作の映画)

3.0

2018-128
”親”になったグルーの親心とロマンス。
グルーの”パパ”っぷりが楽しい。大活躍。
ミニオンだらけ。

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション(2015年製作の映画)

4.0

2018-127
今作もアクションから目が離せず、娯楽大作としての安定的なクオリティが嬉しい。
どれもいいけど個人的にはバイクチェイスのところが迫力あったなー
新作へ向けて準備万端!!

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.0

2018-126(61)
超話題で満席続きから、ようやく入り込んだ。
見るまで、ネタバレ踏まないようにするのが大変だった!笑

映画って素晴らしいです。映画、映像を作る面白さ。
なんというかニヤケが止
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル(2011年製作の映画)

4.0

2018-125
スリル感がかなり高かった一作。
特にドバイの超高層ビルでのシークエンスは印象的。
壁を登っていくビジュアル的にも、同時進行する展開にも…。
それにしてもラストシーンが良かった。

>>続きを読む

Mr.インクレディブル(2004年製作の映画)

4.0

2018-124
新作に際して、やっと見ました!
上質のスーパーヒーローものでありつつ、ファミリーものとしての温かみに満ちている。
めちゃくちゃいい~
やっぱり私たちにはヒーローが必要だ!

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.5

2018-123(60)
大画面の恐竜は迫力満点、これでこそ!
なんだかこれまで以上に”命”を考える一作だったな。

そして次作への展開が気になりすぎる。
まだまだこれからやねんな…

ミッション:インポッシブル3(2006年製作の映画)

3.5

2018-122
何を信じれば良いのか分からない中で奔走するイーサン・ハント!
展開が目まぐるしく、緊迫感が続く。
頭の中の爆弾ってかなりえぐいなぁ。。

RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語(2010年製作の映画)

3.0

2018-121
運転士ってやっぱりかっこいいんだなと、思います。
こういう仕事っていいなア、かっこいいなぁって、思います。
好きなことをしていこうと決意するには遅すぎることはない。
(誰もがそんなに
>>続きを読む

メリー・ポピンズ(1964年製作の映画)

4.0

2018-120(59)
@午前十時
なんて楽しい映画だ!!
冒頭の雲の上のメリー・ポピンズと、バートの愉快な大道芸。
不思議いっぱいの生活と冒険、なんといってもアニメーションとの融合、これはもう見惚
>>続きを読む

ターミネーター(1984年製作の映画)

4.0

2018-119
迫りくるターミネーター、近未来の退廃的な情景、サイボーグの刺激的なビジュアル、さらにはロマンスとタイムトリックも含めて、魅力に尽きない…。
徐々にサイボーグの中身が露わになってゆく展
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル2(2000年製作の映画)

3.5

2018-118
ジョン・ウーアクションたんまり。
美しい…バイクチェイスも楽しいです。かっこよすぎかよ。
監督の個性というのがよくわかる。。。

新婚道中記(1936年製作の映画)

3.5

2018-116
ささいなことから離婚へと発展した二人の、つかずはなれずな、おさえきれない愛情の結末。
そんな二人の様子が軽妙でいて、繊細。後半にかけてどんどん面白くなっていく。半分ドタバタのラブコメ
>>続きを読む

釣りバカ日誌10(1998年製作の映画)

2.5

2018-115
レギュラーシリーズ10作目。
スーさんの社長辞職騒動と、夢を追う青年の若き覚悟の行く末。
原作者のお二人、どこに出ていたんだろう。

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.5

2018-114(58)
”細田守の夏”への期待値が相当高い状態で、初日に駆け込んだ未来のミライ。
オープニングからぞわぞわしてました。
くんちゃんとミライちゃんの感情表現とそのデフォルメに促されるが
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

3.5

2018-113
迫力満点のスペクタクルに引き付けられまくり。
映画館で観ていたら興奮抑えきれない系でした、悔しい~
第一作目を彷彿とさせ、想起させる演出がある分、名作としての第一作がより際立つ感じも
>>続きを読む

釣りバカ日誌9(1997年製作の映画)

3.5

2018-112
ハマちゃんの仕事っぷりが初めてまともに描かれたかもしれない。
小林稔侍演じる実直な馬場と、自由奔放なハマちゃんのコンビが、これまでにない面白さでした。
実直がゆえ、不器用な父親であり
>>続きを読む

パンク侍、斬られて候(2018年製作の映画)

3.0

2018-110(59)
すごく「わけのわからない」映画だったけど、どこか他人事ではないような気がする。劇薬のよう。
なんというか、「なんで?」と問うことすら愚かかもしれず…。
「分からない」がある世
>>続きを読む

劇場版ポケットモンスター キミにきめた!(2017年製作の映画)

4.0

2018-109
テレビでやってたので観ちゃった!
「キミにきめた!」という言葉のうらにある友情・信頼。
余計なものはとっぱらって、すごくストレートに感動しちゃう。
知らないポケモンもいたけど、我らが
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.5

2018-108(56)
オープニングの掴みが良かったです。
大画面と大音量に引き込まれた!

何を信じたら良いか分からない時代に、その正義を芽吹かせるハン。
ローグワンのような驚きはなかったけれど、
>>続きを読む

OVER DRIVE(2018年製作の映画)

2.0

2018-107(55)
ラリーとかよりも、整備士の格好良さに惹かれたかなぁ。
「すぐ直してやるから」そんなお兄ちゃんかっこいい。

でも物語としてのスリルはあんまりなく、サクセスストーリーとしては平
>>続きを読む

>|