すーさんさんの映画レビュー・感想・評価

すーさん

すーさん

駅馬車(1939年製作の映画)

4.5

2017.11.26
ハリウッド黄金期の大傑作は、今なお魅力的である…
アパッチ族の襲撃を恐れながらも、それぞれの事情を抱えて次の街を目指す駅馬車。乗り合わせた乗客たちが繰り広げる人間ドラマ、ロマンス
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還(1983年製作の映画)

4.0

2017.11.26
はじまりは奪還作戦!
ジャバ一味の奇怪な宇宙人たちから早く救ってくれ~とヤキモキする冒頭。始めから盛り上がる。
後半は、ルークvs.ダースベイダー+皇帝、エンドアの地上戦、宇宙空
>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

4.0

2017.11.25
爆音映画祭にて。
いくつもの起伏があるシナリオに、息もつかせぬアクションが融合したブリティッシュ・スパイアクション。
スーツ姿で戦う格好の良さは勿論、エグジー青年の成長物語として
>>続きを読む

チチを撮りに(2012年製作の映画)

3.5

2017.11.24
ラストシーンに胸が暖かくなった。自分なりの納得の仕方って、すごく大事だ。自分のために思い切るって、時には大事なことだと思う。
女一人で姉妹を育て上げた母親を、格好よく映す。お母さ
>>続きを読む

逆光の頃(2017年製作の映画)

2.0

2017.11.24
思春期少年の見つめる夏の一時は、彼の成長の一時。
がんばって目に焼き付けた友の夢や、恋や、男としての決意も、目を開けると消えてしまう。そして今見えているものと重ね合わせる。そうし
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.0

2017.11.24
人は見た目じゃないですね。白石監督にすっかり誘導されてしまいました。
伏線はいくつもあって、佐野(阿部サダヲ)の行動の意味を理解した時、これも愛の形なのかなぁと…。一方で、主人公
>>続きを読む

関ヶ原(2017年製作の映画)

3.0

2017.11.24
上映終了間際、滑り込みで観られた!
天下分け目の大戦に到る様子がめまぐるしく描写されるが、これでも最低限の情報量なんだろうなと思う。合戦シーンは迫力があり、それだけに、小早川軍が
>>続きを読む

打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?(1993年製作の映画)

4.5

2017.11.23
なずなの感情がじわじわ伝わってくる。それでいて、少しだけ大人になった少女を見る少年の眼差しも映像で語られていて…、少年側の心も繊細に伝わってくる。
夜のプールでのなずなは、まるで
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲(1980年製作の映画)

4.0

2017.11.23
前作から一転して、追われる側に。
いかに帝国の逆襲から逃れるかというところで、さらに宇宙世界が広がりを見せる。
ヨーダの登場や、衝撃の事実など、次作への期待がますます高まる!

釣りバカ日誌(1988年製作の映画)

3.5

2017.11.23
気楽なファミリーコメディ!
浜ちゃんとスーさんの出会いが描かれます。平社員と社長の2人が交わってゆく微妙な空気感が、笑いを誘う。
山田洋次脚本の安定感とでもいいますか…

最近話
>>続きを読む

渇き。(2013年製作の映画)

3.5

2017.11.21
画面から目が離せない。
頭をかき乱すほどに目まぐるしい映像の展開。夢と現実と過去が入り混じり、カメラも引いたり寄ったり、照明や画面の配色含め、刺激的な映像が続く。
小松菜奈があく
>>続きを読む

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.0

2017.11.19
作品全体の空気感はすごく好きな感じ。
せいいち(太賀)目線で見直すと色々面白そうな気がする。あるいは、ハギオ(オダギリジョー)。

主人公ツチダ(臼田あさ美)の心情表現とか、ちょ
>>続きを読む

ゴッホ~最期の手紙~(2017年製作の映画)

4.0

2017.11.19
ゴッホのドキュメンタリー的な映画なのかな…あんま興味ないな…と思っていたら、予告をみて、観るしかないとなりました。一見の価値あり。

油絵が動く!!
ゴッホの名作の数々をベースに
>>続きを読む

バベットの晩餐会(1987年製作の映画)

4.0

2017.11.18
キリスト教の一宗派の伝道者とその信者たちを中心に描かれる、人生における幸せ、感謝、許し。
寒そうな北欧の町を舞台に描かれる、静かで繊細な描写に見入ってしまう。
特に数々のフランス
>>続きを読む

マッドマックス(1979年製作の映画)

3.0

2017.11.12
ただただ巻き込まれる人が可哀想…笑
目まぐるしいカットバックや感情のインパクトと連動したカット! 早送りや多彩なオプチカル効果!
メルギブが友の死を前にしたとき、見開いた目の印象
>>続きを読む

ザ・サークル(2017年製作の映画)

2.5

2017.11.12
見終わって色々見てたら、ジャンル的には「スリラー映画」にも分類されていて納得。観ている時からどうにも怖いというか違和感がつきまとっていたから…そりゃそうですよね!
全てシェアして
>>続きを読む

ポンチョに夜明けの風はらませて(2017年製作の映画)

3.5

2017.11.4
高校卒業直前の、思春期の爆発!こういうの好きだなぁ。
それぞれのコンプレックスを解き放つ青春ロードムービー。「明日とかどうでもいい」という叫びに集約されていく彼らの旅は、明日を生き
>>続きを読む

おじいちゃん、死んじゃったって。(2017年製作の映画)

4.0

2017.11.4
人の死の悲しみ方を、大人になったら忘れてしまうんだろうか。
「死んだ」ということを、出来事として受け止めしまうというか、悲しむ前にしなければいけないことを考えてしまう。自分の生活、
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望(1977年製作の映画)

4.0

2017.11.3
これがスターウォーズか!…と、この歳でやっと見ました。
なるほど面白くないわけがない。
明快な救出劇にSFのワクワクが絡まる。
この背景に膨大な物語があると思うと、まだこれはほんの
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.5

2017.11.3
TCX×Dolby Atomsで。
冒頭の空撮カットから鳥肌。あぁスゴい。

ますます人間とレプリカントの違いが解らない。さらにいえばホログラフィーも。そうなったとき、「人間」とは
>>続きを読む

先生! 、、、好きになってもいいですか?(2017年製作の映画)

3.0

2017.11.3
生田斗真の言葉に出さない振る舞いに、こっちまで「先生」の胸中を探りたくなる……まるで自分が「生徒」の目線になるかのような。
一方で、徐々に感情を出して行く広瀬すず。
今回の広瀬すず
>>続きを読む

斉木楠雄のѰ難(2017年製作の映画)

3.5

2017.10.28
原作にフィットした世界観に満足。原作が違うというだけで『銀魂』とはほぼ同レベルかなーと思った。
いや、橋本環奈に関しては『銀魂』以上にフル活用していて個人的には高評価。橋本環奈だ
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.5

2017.10.28
「何かがおかしい」という感覚が、次第に強くなっていく。
強くなる度に面白くなる。

”人種差別”というものを少なからず知っていて、それをどうしても意識しながら観てしまうからこそ、
>>続きを読む

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

5.0

2017.10.26
BSで録画していたものをみて、どうもこれはやばい映画だぞ、となって超タイミング良く再上映を観に行きました。

かっこよすぎる!
その倫理的議論も去ることながら、SF映画としての刺
>>続きを読む

大魔神怒る(1966年製作の映画)

2.5

2017.8.27
定番化されたスペクタクル体験。お決まりだけど、待ってました感!

ナミヤ雑貨店の奇蹟(2017年製作の映画)

2.0

2017.10.26
ワンギミックのファンタジーとはいえ、相当に都合が良く思えてしまう。
あまりに見え透けだからだろうか…
原作は知らないけど、個人的にはものすごくもったいなさを感じた。物足りなさかな
>>続きを読む

ポリスストーリー2/九龍の眼 クーロンズ・アイ(1988年製作の映画)

3.0

2017.10.22
勿論身体アクションも大きな見所であることは違いないけど、今回は大爆発が入った分のインパクトも強い!
全体的には前作の方が好きです。でも全然満足。

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.0

2017.10.15
おもしろい!
ゾンビ映画でありながら、描かれるのは人間。
人のために生きるのか? 自分のために生きるのか? 
その大きな葛藤がテーマに据えられる中で、豊かな登場人物によるサイドス
>>続きを読む

春なれや(2016年製作の映画)

4.0

2017.10.14
『映画監督外山文治短編作品集』にて。

次の春もきっと咲く。そう思うことで、また生きられる気がする。
永遠なんてものはないはずだけど、信じることは出来る。
若者にとって、60年っ
>>続きを読む

わさび(2016年製作の映画)

4.5

2017.10.14
『映画監督外山文治短編作品集』にて。

まさに”わさびちゃん”の人生を切り取った作品で、この30分の映画の中に描かれる”わさびちゃん”のこれまでと、これからを想像したくなる映画だ
>>続きを読む

此の岸のこと(2010年製作の映画)

4.5

2017.10.14
『映画監督外山文治短編作品集』にて。

物凄く強烈な作品を観た。
セリフのない物語。けれど、そこに描かれている感情はたった30分ながら膨大で、観ているこっちが受け止めきれないほど
>>続きを読む

大魔神逆襲(1966年製作の映画)

2.5

2017.10.9
シリーズ三作品目。
お決まりの展開にお決まりの大魔神。でも今回は少年4人の冒険活劇がメインという点で新鮮味がある。
少年が悪い大人を出し抜く、ってのは気持ち良い(『ホームアローン』
>>続きを読む

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

3.0

2017.10.9
全体的に若干の物足りなさの残る作品でした…。
前半はまだホラーテイストもありつつ、黒沢監督お決まり?の長廻しや照明技法に「待ってました!」という感じなのですが、前作『クリーピー』が
>>続きを読む

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

3.5

2017.10.8
思っていたよりも、迫力があってビビりました。
怖いハナシだなーと序盤を観ながら思っていて、演出も相当にぞわぞわするのだったのですが、次第にその恐怖の感情が変化していることに気付きま
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.0

2017.10.8
もう、怖かった。
映画館で観る意味のある作品だと思うし、IMAXであればとりわけでしょう。これを家のテレビやPC画面・スピーカーで観ちゃうと、きっと銃声一つにおびえるなんて感覚も薄
>>続きを読む

亜人(2017年製作の映画)

3.5

2017.10.1
なんといってもガンアクション!
邦画ではなかなか見ないような激しさと爽快さで、非常に見応えを感じました。実写るろ剣の流れを汲んだ佐藤健の闘いっぷりに満足。
ついでに言えば綾野剛との
>>続きを読む

>|