みうさん

ベルリン・シンドロームのみうさんのレビュー・感想・評価

ベルリン・シンドローム(2017年製作の映画)
-
テリーサパーマー観たさです。
ベルリンでちょっとロマンチックな出会いから監禁される旅行者クレアにテリーサ。シチュエーションだけで、ちょっと分かりにくい。なんで監禁しちゃうのか(お母さんに捨てられたから?)ストックホルム症候群というよりは、なんとか機嫌をとってこれ以上酷いことにならないように…としながら、いつ何時も逃げ出すことを考えるクレア。なかなか人の来ない廃墟みたいなところにいるのね。しかし、ラストはあれでいいんかな…。ちょっと痛いとこもありますが、そんなに酷くもない。精神的に厳しすぎることもない。