みうさんさんの映画レビュー・感想・評価

みうさん

みうさん

感想というかメモですね。書き直したりします。
ベストムービーはオールタイムではありません。随時更新。
感想文ブログはリンクから。
----
面白い文章書く人が好きで探して勝手にフォローさせていただいてます。フォロー返しなど不要でございますゆえ、無言フォローお赦しください。
-----

ヒットマンズ・ボディガード(2017年製作の映画)

-

Netflixオリジナルだそうです。キンケイド(サミュエルLジャクソン)とブライス(ライアンレイノルズ)の直接の掛け合いも面白いけど、裏でブライスが始末するところやオランダの運河を使ったカーアクション>>続きを読む

悪人(2010年製作の映画)

-

妻夫木聡と深津絵里はよかった。殺人犯だけを一方的に責めることができないような嫌な感じのする奴を演じていたほうもなかなか良い。でも、色々詰め込みすぎじゃないかなー。おばあちゃんの詐欺に引っかかるくだりと>>続きを読む

ノーマ、世界を変える料理(2015年製作の映画)

-

WOWOWで観ましたよ。
実際のところ、この料理食べたいかっていうと、割とそうでもありません。シェフはFワード連発する異端児ぽさ。キッチンにいる人たちの見た目がなんだか麗しい。墨多め。割と料理人でいか
>>続きを読む

ソフィア・コッポラの椿姫(2016年製作の映画)

-

試写会で観ました。
前の人の頭で肝心なところが見えないという苦行でした。オペラに馴染みはなかったので、色々な学びがあって良かったですね。別々の人が別々の旋律で別々の歌詞を同時に歌うんだ!とか、初歩すぎ
>>続きを読む

TSUKIJI WONDERLAND(築地ワンダーランド)(2016年製作の映画)

-

WOWOWで観ました。
もっと外国人目線で見たものかと思いきや、割とガチのドキュメンタリーでした。勝手に外国人が撮ったのだと思ってたんですよ。すごく興味深かったけど、何処かで見たことのあるフッテージも
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

試写で観ました。ので、公開までネタバレで。
60年代、コンピューター時代の前の宇宙開発のための計算は人の手でされていた。その裏側に隠れていた天才黒人女性たちで構成される計算係。あの時代にあって、黒人女
>>続きを読む

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

-

エイリアンの前日譚というよりは、プロメテウス2という趣き。これから観る人はプロメテウスを予習して行くといいと思います。忘れてるところあったので、見なおし。エイリアンの怖さというか、アンドロイドの怖さ、>>続きを読む

Oh Lucy!(2016年製作の映画)

-

NHKのドラマ版で観ました。映画版とどう違うのか気になる。
出だしは、これは泣くやつだ、と思ってたけど、ルーシーが割とこうならないといいのにという方向に行きすぎてうんざりしてしまった。日本人の演技って
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

-

大阪まで遠征してレーザーIMAXで観てきましたよ!3回観たよ!
一週間と1日と1時間。陸海空の撤退作戦。
少しは予備知識として、どんなことがあったのかは調べてからの、満を持しての鑑賞ですが、まず、スク
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

-

遠征先の大阪エキスポシティの109シネマズで観ましたよ。
今までの日常の些細なことから、なんていうか意欲作?サスペンスと思わせてそうでもないか…な。夢とか匂わせ的な映像があったり、観る人を翻弄するよう
>>続きを読む

マイ・ベスト・フレンド(2015年製作の映画)

-

WOWOWで観ました。
なんか、乗り切れないままクライマックスを迎えてしまいました。トニコレットはとてもいい演技だったと思うけど、なんとなく90年代の映画のムードを引きずっている感じで、そんなに好きじ
>>続きを読む

JOY(2015年製作の映画)

-

WOWOWで観ましたよ。
ちょっと変わった時系列のいじり方、嫌いじゃない。ミミのナレーションだけど、ミミ目線で進行するわけでもなかった。ジョイは名前によらない辛い目ばかりにあっていて、でもそれがなんか
>>続きを読む

ダイバージェント FINAL(2016年製作の映画)

-

記録もれしてた!
角川有楽町が4K導入!とかいうので観に行きました。なんだかんだでこのシリーズテレビでは観ている(WOWOW)シャイリーンウッドリーが思いの外鈍臭いのが消えていかないとか、相変わらずや
>>続きを読む

エル ELLE(2016年製作の映画)

-

エグさとエロさは想定範囲内でした。良かった。そして、ユペール様は気高く何をしてもえっ?とは思うけど、なぜか品があり、アリかな…と思ってしまう。最初は誰も彼も怪しい。え、この人怪しくない?あ、そうでもな>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

-

淡々としていてほとんど事件は起きません。それでも毎日はちょっとずつ違う。パターソンの書く詩も、ウイリアムスカーロスウイリアムスの詩も、女の子の書く詩も(これはジャームッシュ作だそう)とても良くて、ちゃ>>続きを読む

64 ロクヨン 後編(2016年製作の映画)

-

WOWOWで後編も観ました。
永瀬正敏と榎本佑が良かったですね。ロクヨンの捜査してんだ!の三浦友和も良かったね。個人的にやりすぎ演技の人が苦手なのもあるかもしれないですが、緒形直人はちょっとやりすぎ…
>>続きを読む

64 ロクヨン 前編(2016年製作の映画)

-

WOWOWで観た。
長めのドラマを見ている感じ。佐藤浩市って、もっと演技うまくなかったっけ?なんか自分の演技の型にはまり込んでる感じでなんだかな…。若手との演技の質感の差とかも気になる。そういうのは演
>>続きを読む

ニュースの真相(2016年製作の映画)

-

WOWOWで観ました。

思ってたよりもずっしりくるやつだった。もう一回集中してじっくり観ます。ケイトブランシェットはいいなー。

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

-

よみうりホールの試写で観ました。公開されたらまた観に行くので簡単に。とてもよいとてもよいんだけど…というところ。一緒に行った友達と「寸止めすぎた」と盛り上がったんだけど、もう、それ。いろんなエピソード>>続きを読む

淵に立つ(2016年製作の映画)

-

WOWOWで観た。最近書いてなかったのでこれから書きます。

思ってたムードと違ってた。残念。なんかねー、浅野忠信以外の演技がね、なんか受け入れ難かった。特に娘さんの人。残念。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

-

音楽と音(と映像もだけど、音の印象の方が強い)のタイミングが素晴らしくて、ニヤニヤして観ていました。カーチェイスも良い。一瞬、あ、そっちの方向なのか…と思ったけど、今っぽくてクリーンでいいと思いました>>続きを読む

プリズン・エクスペリメント(2015年製作の映画)

-

カリコレで観ました。
esは観ていません。実験のことは聞いたことあり。どうやらエズラの演技ヤバいらしいので観ることを決めましたが、すごいのはエズラだけじゃなかったっす。全員ヤバかった。初日のこそヘラヘ
>>続きを読む

キャットファイト(2016年製作の映画)

-

カリコレで観ました。
予告を観てたら面白そうだなと思ったので。期待を裏切らない面白さでした。本気の殴り合い。男同士の殴り合いと変わらぬ重いパンチとキックの応酬。血だらけ。構成も反復の面白さあり。ラスト
>>続きを読む

秘密 THE TOP SECRET(2016年製作の映画)

-

WOWOWで観た。
原作は知らない。でも、読んでみようっかなって気になった。だって、この脚本わかりにくすぎなんだもの。絹子役の人、いいと思ったんだけど、言わされてるセリフがおかしすぎた。イッヌの記憶?
>>続きを読む

キッズ・イン・ラブ(2016年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

カリコレで観ましたよ。
夢見るジャッキー(ウィルポールター)の成長譚といった趣き。子供時代の親友と袂を別つ時ってあるよね、とか、美人さん(イヴリン=アルマホドロフスキー←美人角度によって危うい)に気に
>>続きを読む

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

-

みんなマック食べたくならないって言ってますけど、そうでもなかったですね。マックとディックのマクドナルド、食べてみたかった。(主義主張的には食べるとファウンダー儲かるからヤダというのはわかる、でもバーガ>>続きを読む

未来は今(1994年製作の映画)

-

録画しっぱなしのやつを観ました。WOWOW。

ティムロビンスが大変かわいい。おとぎ話みたいなやつ。ホールニューマンも大変コミカルな感じでよい。セットの感じもいかにも作り物という感じで50年代っぽい。
>>続きを読む

イーグル・ジャンプ(2016年製作の映画)

-

WOWOWで観た。
カルガリー冬季オリンピック(88年)スキージャンプのイギリス代表の話。タロンエジャートンやりすぎなんでは?と思ったけど、案外実物に近い感じだった。なんていうか爽快感?やりたいことを
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト2(2015年製作の映画)

-

WOWOWで観た。
なんだか1より上品じゃない?そうでもない?1よりマイルド(いろいろが)だった気がする。アナケンかわいい。ヘイリースタインフェルドは個人的には良いと思うんだけど、ベラーズの中では上滑
>>続きを読む

ウーナ 13歳の欲動(2016年製作の映画)

-

シネマカリテのカリコレで観ました。追加上映になっててよかった。

あらすじはざっと他の方の感想を読んでから(珍しく)挑みました。13歳の時に好きになった人はお父さんの友達だった。お父さんの友達が本当に
>>続きを読む

太陽のめざめ(2015年製作の映画)

-

WOWOWで観た。
モンロワの監督だった…。この容赦ない感じとなんだか嫌なんだけど最後まで観てしまうし、最後にはなんだか共感めいた気持ちになってしまうのとかうまいのかな。カトリーヌドヌーブの判事とマロ
>>続きを読む

ボン・ボヤージュ 家族旅行は大暴走(2016年製作の映画)

-

マナー予告が面白かったのと、わざわざ主演を某社長の見た目に寄せたっていうのを聞いてちょっと観てみようかなーと思いました。暴走する半自動運転の真っ赤なSUV、追いかける黄色のBMW。ハイウエイパトロール>>続きを読む

奇跡の2000マイル(2013年製作の映画)

-

日付は適当。WOWOW録画。

事実を基にした作品で、70年代頃ですかね。らくだを連れて🐪🐫オーストラリアを横断。ジャーナリストが時々来るけど、ほぼ一人と三頭と一匹。ワンコがああなるの切ない。衣装など
>>続きを読む

孤独のススメ(2013年製作の映画)

-

WOWOWで観た。
孤独は全然ススメられていません。
時間に正確に行動するおっさん。規律にもうるさいし、敬虔なキリスト教徒だ。移動手段は黄色いバス。そこに迷い込んできた動物のマネが上手いテオ(おっさん
>>続きを読む

ハートストーン(2016年製作の映画)

-

序盤から散りばめられる、無邪気な残酷さ。残酷なのが当たり前のような田舎町、辛い。キラキラする美しさの描写がチラチラあるけれども、全体的に曇っていて寒い。クリスティアンとソールが同じ年頃には見えないのは>>続きを読む

>|