だーじりんほらー

シェイプ・オブ・ウォーターのだーじりんほらーのレビュー・感想・評価

3.0
緑と青が美しかった

作品全体に緑と青がたくさん使われており、監督の繊細さが伝わった。 

全体的に若干ミュージカルのようなお伽話のような世界観だったが、たまにキツ目の下ネタや、性描写があった。おそらくその理由はこの作品の大きなテーマである未知のもの、差異ある者との共存やその姿勢の大切さの対比としての支配や差別として性描写が使われていたと思う。

オープニングが、テンポも良く、美術も綺麗でめっちゃ良かった。

バスルームのシーンが綺麗だった。

考えすぎかもしれないが、地上では長く息ができない怪物と逆に水中では長く息ができない人間である主人公との関係性が綺麗事のような共存の難しさを示しているような気がした。(猫の捕食シーンも共生の難しいさを感じさせる)

3.0の理由は、内容が王道過ぎて読めたのと、ラブストーリーだったから。