いと

悪と仮面のルールのいとのレビュー・感想・評価

悪と仮面のルール(2017年製作の映画)
2.7
父によって悪となるため育てられた文宏。顔を変え、父の呪縛を乗り越え生きる文宏はある女性を探していて…。
玉木宏目的で鑑賞。殺人描写も少なければ、手慣れてる雰囲気も少なく、言うほど邪っぽさを感じなく違和感が凄い。中村達也の狂気はなかなか見ごたえがありました。