悪と仮面のルールの作品情報・感想・評価・動画配信

「悪と仮面のルール」に投稿された感想・評価

masha

mashaの感想・評価

-
2020/61

おもてたんと違ったなぁ
んでセリフ聞き取りにくいったらありゃしない
邦画あるあるやけど
鑑賞 2020.09.13 ひかりTV

顔を変えて名前を捨て去り、陰から彼女を守る男。
二人の関係から小説「白夜行」を思い出した(映像は未見)。そのせいなのか、語りの展開の多さか、活字として読みたくなった作品。

ホラージャンルに入っていたので「悪の教典」の類かと思ったら、かなりの純愛モノで却って驚き。

とはいえ狂人系のサイコ役はしっかり登場。こういった役は大仰だったり、それこそ芝居がかったりするものだけど、先月「野火」で見た中村達也さんだったのでとてもハマり役に思えた。
付きまとってくる刑事役の柄本明さんも素晴らしい。疑いと執着心がダダ漏れ。

けっこうフラグ立てあったけどスルー。こちらは原作でどうなのか気になる。今度飲もうとか、次まで小物預けとくとか。
138分と決して短い訳ではないけど、小説の実写化で省かれる量はかなりのものだろう。マンション玄関に止まっている蝶ってなんだろ。説明シーン見落としただけ?
中村文則さん原作だから、ずっとみたかった作品でした


2020.09.05-065
Juliet

Julietの感想・評価

-
これも、期待はずれだった。
ストーリーかじっての鑑賞で
もっと、おもしろいんだろうなと、
期待しすぎたせいか。、。

まのびして、たいくつ
2

2の感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

「辛かったけど、まだ分からないって、ずっと生きてきた
だって世界にはあんなに幸せな事が起こるんだから」

うる覚えだけど胸打たれた


生きる意味とか、死とか、生命についてもがく作品は、色々な考え方を知れて、それだけで観て良かったって思う。
snowapple

snowappleの感想・評価

4.0
人生には、沢山の辛いこと悲しいことが起こる。死んでしまいたいほど辛くても振り返る過去の中には、必ず心からの笑顔が溢れる瞬間があったはず。
今、たとえ辛くてもその輝く瞬間に再び会える日を信じて未来に踏み出さなくてはならない。
辛いと終わらせてしまえば、待っている幸せな未来には永久に会うことができないのだから。。。
俳優の面々に引かれ、芥川賞作家の傑作原作と聞いて期待して観ました。…が、なんでしょ、残念です。原作を読んでないのもあり、ストーリーわからな過ぎ、BGMの使い方映画を駄目にしてます。
そして何よりセリフが聞こえません!映画で聞こえないのは一番苦手です。
日本映画のこの手の時々ある、セリフ聞こえない問題は何が悪いのか、狙っているのか、音声さんが下手なのか誰か理由知ってますか~?
ミキヒコを演じた中村達也と柄本明は引き込まれた、流石に上手いなあと、唯一の救い。
美

美の感想・評価

3.3
復讐系って知ってた+主演が玉木宏って事で結構期待してたけど思ってたんと違う...
内容が深いようで浅かった。。

でもずっとずっと一途に想ってくれる人が居るなんて素敵だなって思った。

このレビューはネタバレを含みます

Uruの「追憶のふたり」を聞いていて
観たいと思ったけれど評価がとても
低くて。覚悟して観始めました。笑

幸せだった記憶さえ、あればどんなに
あとは辛くとも生きていける。的な。
言いたいことは分かるけれど
内容があまりにもぶっ飛んでいて
それなのに展開はあっさりで
そりゃ低評価も違いない。。

と言うか、玉木宏と新木優子の歳が
差ほど変わらないって時点で疑問。

そして最後詰め込んだような台詞にも
まとめようまとめよう感が否めない。

まぁ散々言ったけれどそれでも
キャストは柄本さんとか出てて
凄いんだよなぁ。。という不思議。
うい

ういの感想・評価

3.0
邪ってなに?って感じだったけど、新木優子のことが好きでめちゃくちゃ守りたいのはわかった
>|