シューズ

ドロップス 傷だらけの街のシューズのレビュー・感想・評価

ドロップス 傷だらけの街(2011年製作の映画)
2.0
ディッセェブロ!?

あの誰。序盤のディセプティコンの創設者。結構始めの方にやられててやばみ。

結構ギャング同士の壮絶な殺し合いとかポリスとのいざこざなんかを期待してたがそんなことなかった。

貧しさ故にギャングに片脚突っ込み犯罪に手を染める。
選択肢がないんですねそれしか。未だなお続くアメリカの闇ですね。 大学の学費が馬鹿みたいに高いですからあの国。

弁護士を目指しながら、ギャングの仕事に手を貸す。この矛盾に苦しみながらも必死に生きるエディが気の毒でならない。

あとアメリカのブラックのギャング?界隈の恋愛ってまぢビジネスライクとゆーか露骨よな笑笑 いや分からん映画ん中だけかもしれないけどとんでもなくビッチばっかだし男もとにかく金と車でモノ言わしてるよな
ヨゥ500ドルやるからちょっとその辺の道端でヤらせな!
O〜kベイビーんーチュッチュ みたいなwww