たー

米軍が最も恐れた男 その名は、カメジローのたーのレビュー・感想・評価

3.5
こんな不屈の精神を持った人が本当にいたのかという感想。格好いい生き方とはこういう事か。男女平等の考えこの時代にはも信じられない。この映画は筑紫哲也の報道番組のキャスターが監督。公開1年ということで舞台挨拶があった。パート2も作成するとのこと。20分の特別版の報道もありラッキー。