mojojojo

希望のかなたのmojojojoのレビュー・感想・評価

希望のかなた(2017年製作の映画)
4.0
お先真っ暗から光明が差し込む所までの展開がだいぶのんびり。

全体を通して音楽が素敵だし、独特な登場人物達が魅力的で、程よい距離感でとても温かく、真顔でユーモアな感じもちょっとツボ。

難民問題という重いテーマを掲げその問題提起もしっかりしているにも関わらず重くならない雰囲気が不思議。
例えばまさかの日本食レストランの件。
小手先で提供する料理内容のクオリティは笑えたし、恐らく当時はあれが日本食という間違った情報が広がってしまっていたのだなと感じた。
客は痩せ我慢して食べるのだろうか?
ワサビは罰ゲーム並で笑えた。

あとは、自分だけかもしれないが、主人公が山田孝之に見えてしまう現象があってより親近感を覚えた。
たぶん髭のせいなのかもしれない。。。