希望のかなたの作品情報・感想・評価・動画配信

希望のかなた2017年製作の映画)

Toivon tuolla puolen/The Other Side of Hope

上映日:2017年12月02日

製作国:

上映時間:98分

ジャンル:

配給:

3.9

あらすじ

みんなの反応
  • カウリスマキ監督の独特な間と光と影が印象的で、深いテーマを淡々と語っている
  • 優しさやユーモアに溢れる登場人物たちが、誰かを助けようとする姿が印象的
  • 音楽や詩が物語を編んでいるところが素晴らしい
  • ワサビの量がネタよりも多いだけで、この作品は語れる
  • 犬の表情には出さなくとも、優しさや嬉しさが伝わってくる
この情報はユーザーの感想を元に自動生成しています

『希望のかなた』に投稿された感想・評価

FujiNori

FujiNoriの感想・評価

4.1

最高に笑えて泣けた。自分の中では傑作の部類に入る名作です。

背景としては重い。
生き別れた妹を思いながらの難民申請をするカーリドに、待ち受けるは差別や暴力。希望を見失いかねない状況です。

そこに…

>>続きを読む
OK

OKの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

フィンランド映画。

ある日突然ミサイルで家が粉々になって難民んとなったシリア人。

一方、妻と別れシャツを販売してたのもやめて、カジノでボロ勝ちしたおじさん。いい車

この2人は初め、車と歩きです…

>>続きを読む

カーリド役、シャーワン・ハジのバストショットが全て素晴らしくて、他の画面と比較するとちょっと出てるオーラが違う。カウリスマキ特有の光の当たり具合とこの俳優のもつ広い額との相性が良いのよね。
見切り発…

>>続きを読む
仮釈放

仮釈放の感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

世知辛ぇ〜、、、の一言に尽きる。
カーリドが認められないの…と思ったが、日本の難民認定率は結構低いらしく、日本でも認められないのかもしれない(知らんけど)
誰も彼も許可していたらキリがないのと、人道…

>>続きを読む
る

るの感想・評価

-
ハッピ着た店員さんたちが並んでる構図シュールすぎるユーモアすぎ、希望の描き方が良すぎるね心が乏しい人になりたくねぇ〜〜〜
izumi

izumiの感想・評価

4.0

もうすっかりアキ.カウリスマキの虜です。
お馴染みの俳優さんたちにほっこりしながら鑑賞。今作でも登場の犬。名前がコンスティネン!うぉーてなったw (前作の主人公名)
バンドのサウンドもすてき。
まだ…

>>続きを読む
ジミヘンのポスターに、ギターにデッドのマーク、そしてお利口さんのワンちゃん。
マニュアルの車。
謎のお寿司のシーン。
コロン

コロンの感想・評価

3.8

いつの時代のどこの国かと時たま思ってしまった。

ワンコ可愛い。
出番少ないのに、ラストもっていく。
ジャックラッセルテリアのブロークンだといい。

見ず知らずの外国人にどうして、
こんなに良くして…

>>続きを読む


シリアを逃れたカーリドが行き着いた先
フィンランドはとにかくしあわせな国だと思ったら大間違い
難民申請は通らないし、街で突然暴力を振るわれたり。
差別だって根強い。
好きで難民になったわけじゃなく…

>>続きを読む
飾り気のない優しさと温かさ。
どんなに残酷な環境でも、真摯に生きていれば小さな善が少しずつ舞い込んでくると思える映画だった。
現実もそうあればいいな。
誰かに優しくできる人間でいたい
>|

あなたにおすすめの記事