ake

すばらしき映画音楽たちのakeのレビュー・感想・評価

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)
3.9
映画音楽の重要性が再確認出来る。

無声映画時代、映像に合わせて音を出す担当の人が
映画館にいた。っていうのに驚き。

ジョン・ウィリアムズの神さまっぷりが半端ない。


エンドロールの途中、タイタニックのある曲について
ジェームズ・キャメロンが語るシーンがあるので、
最後の最後まで見た方が良いと思います。