すばらしき映画音楽たちの作品情報・感想・評価・動画配信

「すばらしき映画音楽たち」に投稿された感想・評価

よしき

よしきの感想・評価

4.3
スクリーンに映し出される平らな物語と、それを鑑賞する者の現実との、断絶を埋めるのが音楽だということ。
パール

パールの感想・評価

4.1
皆さんのレビューを拝見して
ずっと観たいと思ってました。

そしてU-NEXT加入したから!
早速鑑賞。

映画好きならみんな好きな映画。
音楽を作っていく話を聞けたり

この人がこの音楽を作ったのねー
などテンション上がります。

『音楽が映画に魂を吹き込む』
本当にそうだなぁって
生き生きと、ときには悲しく
ときには怖ろしく
映画が生きたものになるんだな。

良かったです。

東京は不要不急外出自粛なので
お家で映画祭です。
彼がいないとスーパーマンの力は半減するあのテーマ曲なしで飛ぼうとしてもどこにも行けず落ちるだけ”クリストファーリーヴ”

映画のエンドロール途中に退席する人達が多くいる、この作品を観てもらいたい音楽や作中の音にどれだけの人達の情熱や思いが込められているか。

子供の頃に見た作品で今でも心に残っている作品、スターウォーズやET、スーパーマン未だに自然に音楽が出てくるもの、音楽があって映画は作品になるんやと改めて思う、これから映画への視点が絶対に変わるわ。
oyako

oyakoの感想・評価

-
サントラ好きの皆さん 
是非見てください…
音のオタク、変態を極める人たちを
賞賛する映画です。
hico

hicoの感想・評価

5.0
映画において音楽が果たす効果と役割について。音楽監督たちのコアな感想と分析つき。超サイコー!!豪華すぎるし、楽しすぎる内容。JAWS、ジュラパ、E.T.、大好きなジョンウィリアムズの映画音楽もたくさん出てきた〜!(あれも観てない、これも観てない…!って勝手にヘコんだけど)
特に興味深かったのが、オバマ大統領が演説のラストに"タイタンズを忘れない"の音楽を使っていたっていうエピソード。演説を聞くみんながその音楽で、無意識に映画のエンディングを想起し、演説に希望と説得力が出たという。それで、トランプ大統領が選挙キャンペーン中、あらゆるミュージシャンから音楽の使用禁止を受けてたって話を思い出した。その時は、トランプさん、めっちゃ嫌われてるや〜んとしか思わなかったけど、今回のことを考えるとそれだけが理由じゃないのかもしれない。あらゆる面で、彼に加担したくないっていう意思表示だったのかも。そういえば、自分もドキュメンタリーを作る時、効果を狙って"〜っぽい曲"とか"泣かせるbgm"とかのフリー素材探したりするなあ…。そういうことだよね。天才たちの作る音楽は、素晴らしくて、でもとても巧妙。映像に合わせて、上げたり下げたり、人々に最大限の効果があるように作られている。"芸術の中で唯一形がない芸術"。素晴らしいけど正しく使われないととても怖いのかもしれないなー!
天才たちにただただ感服した…好きなものに一生向き合える強さ…欲しすぎる。

P.S.サイコの音楽ありと音楽なしの比較が超面白かった、それだけで観る価値あるな〜エンドロールも最高…
音楽は映画のレトリックなんだと感じた。映画の見方が変わる。

斬新さを競ってるわけじゃなく純粋に楽しんでいる。

狙った通りの反応を引き出す感情の潤滑油

モチーフが物語を関連付ける

ジョンウィリアムズという天才

音楽は実体の無い唯一の芸術

目線と音楽の連動

演奏者の各々の音が微妙にズレているからこそ合唱のような効果が生まれる。全てが調和して完璧な音楽はきっと最低だ。

映画音楽のルールは1つ
ルールはないこと

ハンスジマーという伝説。オーケストラ音楽に攻撃性とパワーを持たせた。

映画音楽の担い手は日常的にオーケストラを使っている最後の人種

映画音楽に携わってる人々、かっこいい。
CFDbaby

CFDbabyの感想・評価

5.0
映画が好きで、特にサントラとかを聴きまくってる人なら絶対見たほうが良い作品。

終始鳥肌が立った。ホンマに良い。
Taka

Takaの感想・評価

4.0
ジョン・ウィリアムズは本当に天才だと思います。
違うね。神だった。
あとハンス・ジマーがめっちゃええ声
みーる

みーるの感想・評価

4.0
映画に欠かせない音楽にスポットを当てたドキュメンタリー。
映画好きな人には是非観て欲しい。
本編と比べると地味に捉えられがちだけど、制作過程を知ると、感謝と尊敬の念が強まる。
エンドロール中のこぼれ話も凄く良かった。
ふな

ふなの感想・評価

4.1
音楽の影響力すご!興味深い内容!こうゆうこと学びたい!
ひさしぶりに吹奏楽で映画音楽やりたくなるなぁ〜〜
名作をもっと観なあかん
>|