すばらしき映画音楽たちの作品情報・感想・評価

「すばらしき映画音楽たち」に投稿された感想・評価

い

いの感想・評価

5.0
は〜〜〜すっっごい面白かった
映画好きな人みんな観てほしい! 長ったらしいなって思うエンドロールも、この作品を観てからは微笑ましく思えるようになるはず🥰 まさに「名作に名曲あり」

昔から音楽をやっていて、映画が好きで、将来は映画の音楽に携わりたいな〜なんて思ってたわたしからすると夢のような作品だったな
出てくる人みんなすごいけど、やっぱりジョン・ウィリアムズとハンス・ジマーは別格
映画音楽なんてその映画にしか使われないし、普通の歌ほどメジャーにはならないし、でも映画には絶対欠かせないもので、どんな作品にもそのためだけに作られた音楽があると思うと改めてすごいことだ
BOKUHIKARU

BOKUHIKARUの感想・評価

4.3
ますますいろんな映画を見たくなったし、ETもスターウォーズもジュラシックパークも久々に見たくなった!!!
tokuo

tokuoの感想・評価

5.0
Thank You❗good show ‼️
映画に使われる音楽が、どの様な過程で 思いで作り上げられて行くか…興味深々面白く楽しい、次に観る映画から確実により楽しめちゃうゾッ…と❗
(こんな作品、待っていた。)
映画音楽の作曲家はまるで魔法使い。
映画好きには絶対におすすめしたい1本だし映画がもっと好きになる1本。
Fumi

Fumiの感想・評価

4.2
すんごく好き。音楽がないと映画が伝えたいこと、雰囲気、迫力が全然変わっちゃうことをすごくわかりやすく説明してくれた。そして、時代、人によってすごく映画音楽が変わってるのが面白いなーと思った。また楽器を演奏したくなった!!
Ossy37

Ossy37の感想・評価

4.0
凄い映画音楽好きで、普段音楽とか聞かないけど映画音楽は良く聞いてる。(のでカラオケ連れて行かれるといつも困る)

思い出す映画のあんなシーンやこんなシーン。そこにはいつも印象的な音楽が共にいる。

映画好きや、映画音楽好き、メイキング映像好きな方々におすすめの作品。

作曲家の想いだけじゃなくて、時代による移り変わり、音楽で視線を誘導する技術的など、面白い内容でした。
mei

meiの感想・評価

4.5
\\ ステキな映画にはステキな音楽!//

平成最後の日が火曜日……
火曜日は平成最後の音楽ドキュメンタリーの日!!ってことですっかり忘れてたマイルールに従いコチラを鑑賞。

大好きなんです。映画音楽が。
なのでこの作品は私にとってご褒美なのです。ヨダレじゅるじゅるです。好きすぎてレビューが全然完成しない。笑

さて、初めてこの作品を観てからもう1年が経ちましたのでそろそろレビューいたします。本気を出すと3000字はいきそうなのでシンプルに。


いい映画には必ずいい音楽がありますよね。音楽が流れてくるだけで映画のその場面が蘇ってきてぶわーっと泣けてきたり、ぶわーっと興奮したり、ぶわーっと幸福感が押し寄せてきたりします。(語彙力ないのは許して)


映画を思い出して興奮してきてしまったのでシンプルにレビューします。(2回目)


この音楽ドキュメンタリーめっちゃ好き。
そして映画好きに本当にオススメ!

ジブリが好きで久石譲の音楽が大好きで、ジョン・ウィリアムズのアルバムを持ってて、モリコーネのアルバムを買うことにしました。


終わり( 'ロ')/'ロ')/'ロ')/'ロ')/!!!








街中で映画のポスターを見て頭を抱える作曲家を想像すると可愛いよね。笑



初心者さんオススメ度:★★★
--------------
映画好きなら観て損は無し!


幼い頃からジブリが大好きだった私は久石譲の作る世界観のある音楽を聴いて育ちました。そして物心着く頃にスターウォーズのメインテーマと出会い、ジョン・ウィリアムズの作る音楽の壮大な世界観に衝撃を受けました。

退屈な時(主に歯磨きや家事の時)にはジョン・ウィリアムズの音楽を聴き、眠れない夜は久石譲とENYAを聴くのが当たり前になって10年になります。

その他にも1980年代以降からハリーポッターまで名作映画音楽たちを好んで聴いていました。小学生の時からずっと安室ちゃんよりもジョン・ウィリアムズ派!

ただ純粋に彼らの音楽が好きなだけなので、数年前に映画にハマる前までネタ元の映画をあまり(ジブリを除き)観たことがありませんでした。…ちょっと見栄を張りました。未だにほとんど観てません( ;˙³˙)♬

しかーし!この作品で制作秘話や過程を知り、彼らの素晴らしい音楽が作り出す世界観を映像と共に感じてみたい!!と心の底から思いました。とりあえず『未知との遭遇』から手を出してみようかしら…( ̊ଳ ̊)、、


あれ?結局シンプルじゃなくなったな。
デュオ

デュオの感想・評価

4.2
とても楽しめました!
パイレーツオブカリビアンの彼こそが海賊を、オーケストラのレッドツェッペリンと言っていて妙に納得したw
やっぱり音楽って素晴らしいな。
自分が死んでも後世に残る。自分もそんな仕事をしてみたいと改めて思わされました。
映画に携わるすべての人に拍手を贈りたくなるような作品だった。

映画音楽っていうのは映画の歴史とともにあって、音楽一つで映像が観客に与えるものを変えられる力があるってことがよく分かった。
音楽と一緒に映画の歴史をなぞっていくのがすごいワクワクした。
やっぱりロッキー、ジョーズ、スターウォーズ、インディ・ジョーンズ、ロードオブザリング、パイレーツ流れた瞬間すごいテンション上がる。

電子音楽もオーケストラに取り入れてまだまだ進化してるんだなあ。
「映画音楽家は日常的にオーケストラを使う最後の人種」ってのも確かになあと思った。

映画が好きであればあるほど、楽しめる作品だと思う。
出てきた映画全部見たい。

映画と音楽に関わる人に敬意を評しての満点です。
mine

mineの感想・評価

-
これを観るためにも、たくさん名作を観ておこうと思ったのがちょうど1年くらい前だったな。
映画をどう観るかがちょっと変わった気がする。
>|