おこめ

すばらしき映画音楽たちのおこめのレビュー・感想・評価

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)
4.7
どうして、映画館で、最高の音質で、観なかったの!!!!????私!!!!!!!!orz

今までドキュメンタリーに殆ど触れてこなかったが故に興味を強く持たず今まで観ていなかった作品。視聴後の今、奥歯をぎりぎり噛み締めて、もっと早くにこの作品を知っていたらと激しく後悔している。

映画の内容を端的に言うと「この人の音楽のこういうところが凄ぇんだ」っていうのを90分やるわけ。こうして文字にしてみると、めちゃくちゃ面白くなさそうなんだけど…これが…凄い…凄いんや…

ハンスジマーがジョンウィリアムズについて語って更にはスピルバーグ出てくるんやで…凄くない??…凄い…よくもまあ、これ程の人達を集められたんだ…
もはや映画音楽界の天下一武道会級の強者しか登場しないし、それはもう◯周年記念映画の歴代レンジャー大集合のようで、いや、なんなら神在月の出雲大社ばりの顔ぶれ。とにかく凄い…

映画音楽は素晴らしい。
ドキュメンタリーで紹介されるたった数十秒の時間にでさえ、心を強く動かされるのだから。