ずこやま

囚われた国家のずこやまのレビュー・感想・評価

囚われた国家(2019年製作の映画)
3.0
社会風刺的なSF映画。普段はもふもふだけど怒るとウニになって中身がライチみたいなエイリアンが良い。レジスタンス達が目線や行動で意思疎通する感じが、近未来なのにアナログ感満載で70年代のポリティカルアクション映画みたいで楽しい。