つたや

囚われた国家のつたやのレビュー・感想・評価

囚われた国家(2019年製作の映画)
3.0
ちと分かりづらいんだよなー。セリフが極端に少ないことの、リアルな緊迫感をこっちに与えられるメリットと、え?今の何んだったん?っていうハテナポイントが増えてしまうデメリットがハッキリと見て取れた。
あとはね、とにかく映像が暗い。主人公が黒人ゆえにさらに暗い。
派手なドンパチ無し、セリフ少なく分かりづらい、映像暗い、ってことでものすごく眠くなる。