erii

友罪のeriiのレビュー・感想・評価

友罪(2017年製作の映画)
3.5
暗かった…点数付けるのが難しい。
「罪を犯した人は幸せになれるか」というテーマとキャスティングが良かった。
原作は読んでいません。

「少年A」と主人公の話が思ったよりスポット当たってないので予想した物語とは違っていた。


瑛太の怪演、生田斗真の葛藤する主人公、独りよがりの佐藤浩市、幸の薄い夏帆、ネオ悪役商会忍成修吾…
もう清々しくぴったりのキャスティングだと思うんですが、個人的に鬼素晴らしいキャスティングなのが、山本美月のあの役。無神経すぎるほどの清廉潔白感。めっちゃ山本美月の役に腹を立てたのですが、ずっとこの立場でいたいとも思えるのが悩ましいです。