village123

レザーフェイス―悪魔のいけにえのvillage123のレビュー・感想・評価

3.0
レザーフェイス誕生の物語。幼い頃、誕生日にチェーンソーを渡された少年は、ある事件の関係者として、精神病院に収容される。それから時が経ち、少年の母親が息子を取り返すべく、病院で事件を起こす。その際に複数の患者が脱走し、逃走劇を繰り広げる。

思いのほかしっかりした作品だけど、ロードムービーのような内容だった。
残酷描写はあまり直接見せないけど、異常性は表現されているので、ストーリー性を重視していると言えるけど、レザーフェイスというキャラクターを漠然と知っていないとよく分からない内容だと思った。
そうは言いつつも、シリーズで繋がりがあるわけではないので、あくまでイメージかあれば良い。