Hanami

女の一生のHanamiのレビュー・感想・評価

女の一生(2016年製作の映画)
3.5
岩波ホールで 上映が終わりそうだったので駆け込みで観てきた。
原作 「脂肪の塊」のモーパッサンだったことが衝撃 ! 女の一生 読んでおけば良かった。
感想としては、"主人公可哀想だなあツイてないなあ"という感じ。夫も子供もありえないクズさで こんなの運命だと思うけど、夫と結婚することで 彼女の人生がガラッと悪い方向へと変わっていく。
夫が亡くなったところ 原作で細かく書かれてたのに 映画だけだと約2時間に詰め込んでいるせいか何が何だかわからないのが残念。後で調べたら まさかの展開で だから同じ墓に入ってたのかーと唖然。
こんな人生だったら辛い。