wanbo

モリーズ・ゲームのwanboのレビュー・感想・評価

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)
3.7
さすがアーロン・ソーキン監督とあって、「ソーシャルネットワーク」並みのセリフの多さと速。
字幕じゃ理解する時間すらない上に、肝心の映像が見れない(T ^ T)
英語リスニングもっと上手くなればとつくずく思う…

自身の著書「モリーズゲーム」という暴露本によって違法賭博の疑いが浮上し逮捕されてしまい、罪状裁判までに弁護士とともに事件の経緯を整理していく現在と、どのようにして違法賭博やマフィアと手を組むまでに至ってしまったのかの過去が交差するストーリーになっていて、非常にわかりやすく彼女の人生が描かれていた。

ただ冒頭にも書いた通りとにかくセリフもシーンもハイスピード!
途中ポーカーのシーンが出てくるけど、なんとなく役とかルール知ってる自分でも、怒涛の説明ラッシュが続いてトンチンカン(笑)
説明の仕方は絵的にはスタイリッシュでカッコよかったけど、映画の内容として理解する分にはにはキツイかな^^;

ジェシカ・チャスティン、「ゼロダークサーティ」の時はまったく魅力を感じなかったのに、今作での魅力がヤバイ!
劇中いろんな服装、ヘアスタイル、メイクで登場するけど、どれもセクシーで大人の女性の魅力が爆発!
こんな綺麗な人だったとは(๑˃̵ᴗ˂̵)