モリーズ・ゲームの作品情報・感想・評価

「モリーズ・ゲーム」に投稿された感想・評価

Gatt

Gattの感想・評価

3.9
派手な金絡みサスペンスかと思いきや、実はヒューマンな展開!
最初は言葉の応酬系脚本で情報量多めなのだけど、胸熱な最後が待っております。

ポーカーのルールが頭に入っていないので、そこはついてけなかったけど、そんなのはちょっと。全体的に満足!
セリフのリズムも良いので、テンポも良く進みます。
ジェシカ・チャスティン大好き!強く賢い真っ直ぐ「 頑固 」な主人公を、色気含めて素晴らしく演じてました。彼女の良さが全開!途中の衣装も綺麗!

成功とは失敗から失敗へと情熱を失わず進む事。座右の銘にします!
Sonomi

Sonomiの感想・評価

3.5
女神の見えざる手、と同じくらい面白かった。ジェシカ・チャスティンて何でこんなにクレバーな女性役がハマるのか。ほんとに惹き込まれる。

結婚について、幼い頃のモリーはトラップと言っていたが、わたしは兵役と言っていた。友達は爆笑していたけど。

やっぱ女神の見えざる手の方がわたしは断然好きかも。
まゆこ

まゆこの感想・評価

3.8
面白かった!

ただきちんと理解するにはもう一度観る必要がある。
ジェシカ・チャスティンはやはり良い。
crimson

crimsonの感想・評価

3.9
とにかく、常にジェシカ・チャスティンの
谷間が拝めるという点でエロい‼︎(笑)

イドリス・エルバも燻し銀!

そしてジェシカ・チャスティンが自身の出演作を選ぶ眼は本物‼︎

『女神の見えざる手』と比較してはいけませんがね。

情報量の多さも140分の長丁場も、全て脚本がうまいので苦にならない。
『ソーシャル・ネットワーク』『スティーブ・ジョブズ』の展開が苦手でなければ大丈夫。
まさにアーロン・ソーキンそのものな作品。

ケビン・コスナーも元気そうで何より(笑)
non

nonの感想・評価

-
これはもう脚本すごいよね。
すごくうまくまとまってて
その中で、モリーの、
思いやりというか愛情や同情、
そこに集まっていたひとたちへの
親愛と一言で言い表せない『情』が
映し出される。

ポーカーわかったら
きっともっと面白いんだろうなあ
と思うんだけど
みんながギャンブルやっている中
彼はポーカーやってた、とか
なるほどなあ…という言葉もあって
ゲームを通して、
そこにいるひとたちの人生、
崩壊した精神、上辺だけのなにか、
が透けてみえてくる。
そしてそれは、かなしい。
分かっていて、
そこに引きずりこんでしまう
彼女もまた…
登場人物の会話のテンポが速く軽快で面白かった!父親との親子関係、モーグルリタイヤという挫折を抱えながらも新しいフィールドで頂点に挑戦した強さ。黒い世界にいながらもクリーンを貫いた信念は美しかった。ラストがあっさりハッピーエンドで拍子抜けだけど気持ち良かった!
なな

ななの感想・評価

4.2
評価がそんなにだったから期待せずに見たけど想像以上におもしろかった。
てか伝記映画だったんだ。

現在と回想が行ったり来たりで「このあとどうなったの!?」ってドキドキした。
ゲームルームの運営方法も興味深かったし、ポーカーもゲームとしてなかなかおもしろそう。
さー

さーの感想・評価

3.8
エロく、賢く、美しく!
元スキー選手が、セクシーなドレスでポーカーを牛耳り、さまざまなセレブと渡り合って行くというあり得ないような本当の話。

主演のジェシカチャスティンの魅力が全開&ストーリーのテンポも軽快!&ただの成り上がり物語かと思いきや家族の話にホロリということで、「ソーシャルネットワーク」みたいやな〜と思ったら同じ脚本家でした。ソーシャルネットワーク好きだった方は是非!!

なんといっても主人公が賢すぎて美人すぎてとにかくかっこいい!憧れるわ〜どんなに胸元ぱっかーんなドレスでも、パソコンに向かって金勘定するときは必ずメガネをかける姿に萌えが止まらない。
NAOKI

NAOKIの感想・評価

3.0
世の中の評価と、実際の人間性が違うことは、よくある話だとは思うけど、自叙伝だとどうも怪しんでしまう…

実際に、父親との関係性を無理くり繋げてる気がして、見にくかった。

もう少し弁護士目線で物語が進んでも面白かったかなとも思う。
なんせ、弁護士役の人が良かったから!!
frenchblue

frenchblueの感想・評価

3.4
ポーカー好きとギャンブル好き、二つに分かれてて、ポーカー好きは稀有だということ。日常にはない勝つか負けるか、死ぬか生きるかのヒリヒリ感、一度味わったら抜け出すの大変だろうな。セレブなんて特にそうかもしれない。

ポーカーのルールが分かればなお楽しめたのかも。
>|