ごんてぃー

ジョン・ウィック:パラベラムのごんてぃーのレビュー・感想・評価

4.2
「オレハコロシノタツジンダ!」

製作会議は「脚本が雑?もう全部アクションでええやろ」となったに違いないでしょう。
今回も相も変わらず凄まじかったが、さらに上に行ってました。だから犬に乱暴してはアカンのです。
コンビニエントに殺し屋がいる世界もファンは既に慣れっこだ。
正に殺陣とガンアクションのビュッフェスタイル。モブ1人とっても、どいつもこいつもアクが強すぎて笑ってしまう。特にマーク・ダカスコスを筆頭に寿司屋のSHINOBI3人組が動きのキレもキャラクター性も強烈。なんせあのザ・レイド組が参戦しているのですから。にんじゃりばんばん

前作で掟を破り、聖域コンチネンタルでの殺しを犯したジョン・ウィックは追放処分を受ける。逃亡者となった彼に安息は訪れるのか。

前作までのキャストに引き続き、ハル・ベリー、マーク・ダカスコス、ザ・レイド組のセセプ・アリフ・ラーマンとヤヤン・ルヒアンが顔を連ねる。流石21世紀を代表するアクション俳優達。みんなとにかくよく動く。モブも犬も馬も動く。殺陣の質が近年のアクション映画ではとにかくダントツに良い。ハル・ベリー演じるソフィアは男前すぎてもうね…もっと出番が欲しかった。

寿司屋のSHINOBI3人組は、キアヌが好きすぎるし、キアヌと殺陣をするのが楽しすぎるしで最早ギャグと化していた。オサエテオサエテ。

それとまだ続くの…?
もうジョンを休ませてやってくれ…

敵のハードルだって上がりすぎててもうドニーさんか、岡田准一かマックス・チャンかエクスペンダブルズを連れてくるしかないぞ…

必見。