ジョン・ウィック:パラベラムの作品情報・感想・評価

上映館(13館)

ジョン・ウィック:パラベラム2019年製作の映画)

JOHN WICK:CHAPTER3 PARABELLUM

上映日:2019年10月04日

製作国:

上映時間:130分

ジャンル:

あらすじ

「ジョン・ウィック:パラベラム」に投稿された感想・評価

飛行機で観たけど映画館で観る映画じゃないような…。キアヌは好きなんで悪いけど…
アクションが最高だしハルベリーも最高だった
キアヌがよたよたになってるところも良かった
寿司屋の店主があまり強そうに見えない
ポカリ

ポカリの感想・評価

4.0
大物俳優使いまくりなのにB級感たっぷり、でも予算の限りを尽くしてド派手な展開にしてくるこのシリーズ、『キングスマン』『エクスペンダブルズ』と同様何も考えずに楽しめて面白い!とりあえず、”パラベラム”の本来の意味を知って猛烈にテンション上がった厨二病罹患者が私以外にもいると信じたい。

相変わらずストーリー希薄だけど、アクションシーンの構想はとにかく斬新かつ新鮮!図書館や博物館でのバトル、バイクvs乗馬のまさかすぎるカーチェイス(カーが登場しないから何チェイスだか最早わからない)とか、アクション好きにはたまらない!既にテンション爆上がりのところにハル・ベリー登場して華麗に暴れてくれたから、満足度高し!

愛しい犬のために人が大量に死ぬ設定も健在!ある意味1作目から軸がブレてなくて良いっすね。笑

唯一残念なのは、たまに放たれるゼロの日本語攻撃…字幕版で観たけど、「お前を殺すのは俺しかいない」ってキメるシーン、思い出す度吹き出しそうになってしまう。そこも含めて楽しめるのである意味プラス要素か。
シリーズものとしては、キャラクター、設定、申し分ありません。痛いアクションや拷問はキツイですけど、クセになります。
随分前に見たのに忘れてました… 3部作目となりましたが、1番アクションシーンが多かったと思います!シリーズで観ている人は結構楽しめたのでは!!
犬と一緒に戦うシーンが好きでした🐕

あとセリフで、”Guns, lots of guns”って名台詞なんですね!マトリックス1でも言ってました

超人的な戦闘力はもちろん、生命力強すぎなジョン・ウィックカッコいいです 弟子?が戦ってるのに握手したくなる気持ちもわかる。

キアヌ度100%!これがキアヌ!って感じ
おつる

おつるの感想・評価

3.8
ジョンウィック〜
序盤の戦闘シーンが最高で、終盤のは爽快感に欠けた感じも。
期待通りの作品でした!
てか、まだ続くのね…
xoxo

xoxoの感想・評価

4.0
なんだ、今回はジョンが逃げ回る鬼ごっこかよ、、、
と、思いきや!
めっちゃアクションパワーアップしてますやん!!!
やっぱ「死亡遊戯」「燃えよドラゴン」は後世に影響与えまくってるんだなぁ。

このレビューはネタバレを含みます

キアヌ無双健在。

ただ、流石にネタギレ感あり。
ジョンウィックの動きも緩慢気味。
1作品目が一番面白かったと思いますが、次に進む気満々で終わったので、4作品目も多分あるかと。

日本人や、日本語を強引入れてくる所は、流石に冷めました。

キアヌリーブスのアクションを見る映画だったのですが、、、

ただ、次も鑑賞すると思います。
2よりダレなかった。
戦闘シーンも小気味良い。
モロッコのシーンはモロッコでなくてもべつに良かったかなと思うし電車で帰ってくるのはちょっとワロタ。

マーク・ダカスコスは推せる。
hitomi

hitomiの感想・評価

3.7
世界中に敵がいる人なんてそうそういないよね。
ジョンウィックのすごいところは休まず戦い続けるところかな。
そして色々あってもちゃんとルールと約束を信じるところはこの世界の人だな。
怪我治らないし、おもいのほか弱ってるし
だから今回はいろんなものを駆使するジョン・ウィックの、これまで積み上げてきたものが色々見れました。
怒りに任せて動いてた1の時はもっと強かったけど、今回もユーモアあり。おもしろかった。
ありがちな日本人感もあり。
早く次がみたい◎
>|