ピピ

クソ野郎と美しき世界のピピのレビュー・感想・評価

クソ野郎と美しき世界(2018年製作の映画)
3.5
(しまったー、どの監督がどの作品撮ったか確認せずに来てしまったー)と思ったが、完全に園子温!山内ケンジ!太田光!(残ったのが児玉さん!)とバリバリ監督の世界観むき出しだった。

吾郎ちゃん×園子温
この監督はアンチポルノ辺りから人が住んでるとは思えない部屋だったり、常人が着るとは思えないテカテカギチギチな服だったりを扱い出しましたよね。(動きにくそう)
メンバーは完全に園組で、そこに吾郎ちゃんがいる妙。文字通りクソな園子温ワールド全開でした。

慎吾ちゃん×山内ケンジ
これ目当てでわざわざ観に来ました。そしてやっぱりとても好きでした。歌喰いとのシュールなお話。慎吾ちゃんは何を歌おうとしているのか、出だしの1文字で想像しちゃう。そして特にSMAPのファンじゃないけど、夜空ノムコウかも、世界に一つだけの花かも、と予想できちゃう。それだけ国民的歌手だったんだと。もう歌えないのかあ。
住みにくくなってるのは東京(日本)でもあり、芸能界でもある。でもそれは自分自身で変えられる。(のんや千眼美子やビートたけしやタイミング境遇違えどみんな自分のやりたい方向へ向かってる)
新生・香取慎吾の今後に期待したくなった。あと中島セナちゃんめっちゃいい!
途中モブキャラから「ちょ、待てよ」って小声台詞入るの良かったし、まじでクソを題材にしてるの流石だった。

ツヨポン×太田光
任侠ヘルパー思い出した。こういう役の剛くんシンプルにカッコいい!カッコいいよ!芸人の映画か…って思ってたけど、いつもみたいに時事ネタぶっ込んできてて、太田さんが映画撮るとこうなるのか〜って分かりやすかった。

全員×児玉裕一
ミュージックビデオの監督らしく、普通にミュージックビデオとして楽しんだ。彼らの今後に期待!って感じ。

まとめ
3人の今後に期待!!!!!