クソ野郎と美しき世界の作品情報・感想・評価

クソ野郎と美しき世界2018年製作の映画)

上映日:2018年04月06日

製作国:

ジャンル:

3.3

あらすじ

全力で走る女、フジコ。フジコを追う不気味なマスクをした極悪人「マッドドッグ」。彼らが向かう先には天才ピアニスト。歌を食べて生きる少女「歌喰い」と歌えなくなったアーティストの不思議な関係。失った息子の右腕を探す旅を続ける夫婦。2人が沖縄で出会ったのは…?夜な夜なクソ野郎たちが集まるダンスフロアで繰り広げられるショー。 極悪でバカで泣けて踊れる、クソ野郎だらけの4つのストーリー。 『ピアニスト…

全力で走る女、フジコ。フジコを追う不気味なマスクをした極悪人「マッドドッグ」。彼らが向かう先には天才ピアニスト。歌を食べて生きる少女「歌喰い」と歌えなくなったアーティストの不思議な関係。失った息子の右腕を探す旅を続ける夫婦。2人が沖縄で出会ったのは…?夜な夜なクソ野郎たちが集まるダンスフロアで繰り広げられるショー。 極悪でバカで泣けて踊れる、クソ野郎だらけの4つのストーリー。 『ピアニストを撃つな!』監督・脚本:園子温、出演:浅野忠信、満島真之介、馬場ふみか、稲垣吾郎 『慎吾ちゃんと歌喰いの巻』監督・脚本:山内ケンジ、出演:中島セナ、香取慎吾 『光へ、航る』監督・脚本:太田光 出演:尾野真千子、草彅剛 『新しい詩』監督・脚本:児玉裕一 出演:クソ野郎★ALL STARS

「クソ野郎と美しき世界」に投稿された感想・評価

ハジメ

ハジメの感想・評価

3.4
少し奇をてらった感は否めんけど最後に3つのストーリーが繋がるのは面白かった!

どの話も個性が出てて良かったけど個人的には草彅くんの話(爆笑問題・太田光監督)が1番好きでした♪

最後の慎吾ちゃんのミュージカル調の歌とダンスも楽しそうで良かったです。
かつ

かつの感想・評価

3.2
「ピアニストを撃つな」
園子温監督って分からなくても園監督って分かる短編!!
セリフとかやっぱり個性的やし、なんと言っても園監督のお気に入りの冨手麻妙ちゃんが今回はのほほんとした役柄で可愛かった笑

「慎吾ちゃんと歌喰いの巻」
これが一番面白かった!!!
発想とか個人的にハマったし、署内で慎吾ちゃんに声掛けてくる外人とのやり取りがなんか笑ってもた!!

「光へ、航る」
やっぱ、草彅剛は普通に喋るより怖い感じで喋る方がカッコよく見える笑

「新しい詩」
いる?これいるの?ってすごい思った笑
最初の3つの短編映画だけで良くないか?
↑最後のせいで気分下がった。
記念すべき記録を始めてから200本目の映画
監督ワールド全開3人がやりたいことやりましたって感じが強い
最後繋がってる感じが好きだよ予想できたけども
映画館で見なくてよかったかな。なんか暗い部屋で縮こまって見るのが最適
豪華なキャストとセットなのに全体的にチープに見える好き嫌い別れるだろうけど私は好き
あでゆ

あでゆの感想・評価

2.3
監督:園子温×出演:稲垣吾郎のエピソード1「ピアニストを撃つな!」、監督:山内ケンジ×出演:香取慎吾のエピソード2「慎吾ちゃんと歌喰いの巻」、監督:太田光×出演:草なぎ剛のエピソード3「光へ、航る」、そして「クソ野郎★ALL STARS」が出演し、すべてのエピソードの物語がつながる(?)児玉裕一監督の「新しい詩(うた)」という4つのストーリーで構成される。

正直よくわからなかった。心意気とかやりたいこととか世界観は嫌いじゃないんだけど、映画としてみたときにはちょっと厳しい。特に全体として演技付けがひどいと言うか、舞台ならまだ理解できるようなわざとらしすぎる演出がすごく気になった。

ただ三本目だけは割とそれなりに見れた。
演技も流石草なぎ剛と尾野真千子だったし、話も共感できる内容なので、このクオリティが続くのであれば結構良かったのになあと思う。コメディと真面目の微妙なラインでやる会話劇もシュールでなかなか楽しめた。

一本目はなんか最高にできの悪いマッドマックスを観せられた気分で(ビジュアルとか、恋人追いかける作りとか)、二本目は香取くんとヒロインがかっこよく可愛いだけだった。ただオリンピック付近の日本みたいなサイファイはちょっと『あゝ荒野』ぽくて、こういうノスタルジックだけど近未来な退廃的世界観は今後ジャンル付けできるのかなとか考えていた。

四本目に関してはどこを伏線のつもりでやってるのか大団円なのかもよくわからないし、最後の時間が止まったような描写でみんながプルプル動いてんのも気になった。ただまあ香取慎吾がイキイキと歌っている姿を観たら多少感動したので、やっぱり彼らのパワーは強いんだなとは思う。とはいえ、他の二人はなんで歌わないんだとは思った。
memen

memenの感想・評価

3.5
尺もちょうどよかったし監督ワールド全開って感じ
世にも奇妙な物語みたい
たしかにあの3人ありきの映画かも
3人が好きなら観て楽しいと思う
Atsu

Atsuの感想・評価

1.0
ここまで時間の無駄になる映画もない感じ。出てる俳優は好きな俳優が多いけど何も伝わるものがない。
sw

swの感想・評価

3.3
映画としては全く面白くない。
ただ、動いてる3人を観られたのは幸せ。
korin

korinの感想・評価

1.0
完全にSMAP3人好き向け。じゃなきゃイキナリ吾郎ちゃんのアップ連チャンとか吐く!笑

オープニング、何のCMも入らず始まってビックした。新しいSMAPの宣伝みたいなイメージ動画が始まってまたビビった。啓発本みたいなワードが並べられて、わーっ^_^てなった笑

ラストの歌がノスタルジックで素敵だった。SMAPらしくない感じで。
結論、あまり楽しめせんでした。

監督と主役が異なる短編4作構成。

久しぶりに、動く元SMAPの3人を観ました。ファンであればそれだけで嬉しいんじゃないでしょうか。

脱退したからこその、セリフとか結構ありますね。今後の活動が楽しみです。
もめん

もめんの感想・評価

2.6
独特の世界観。その中でも、1番慎吾くんのストーリーが面白かった。歌が歌えない姿など、現状とリンクしてたりする。持ち歌はいっぱいあるのにね。
>|