クソ野郎と美しき世界の作品情報・感想・評価

「クソ野郎と美しき世界」に投稿された感想・評価

小森

小森の感想・評価

-
慎吾ちゃんがうんこを食わせたり食ったりするところが良かった。3人とも死んだ目が異常に上手なので次はもっと暗い映画を作って欲しい。
ぽー

ぽーの感想・評価

3.1
3人の再出発を祝う壮大なPV。

最後のミュージカル、ガチな人いっぱい出てて良かった。
こじ

こじの感想・評価

4.0
おもしろかった!

3人がのびのびと

芝居してる感じが

生き生きとしていて

よかった!

Blu-rayに入っている

メイキングもよかった!

江本さんのライトブルー
紀世彦さんのまた逢う日まで👍👍👍
macco

maccoの感想・評価

3.3
主役の3人がとても自由にのびのびしてるエンターテイメント。話はよくわからんけど(笑)ザB級映画って感じ。
豆乳

豆乳の感想・評価

2.5
カオス としか言い表せないないが、最後まで釘付けになって観ていた。
nari

nariの感想・評価

2.0
オムニバス形式の映画だけれども1章にあたる部分は無間地獄のような退屈さ。ただ、最後まで我慢して見れば話に込められたメッセージはなんとなく伝わってくる。SMAPファンのための映画。慈悲のスコア2.0。元SMAPの3人は好きです。
みた。

多くの人々の前でうたってきたひとたちは、ある地点で区切りをつけても、やはり、うた、うたいたいんじゃなかろうか、うたう喜びを身体が知っているから。。かな。そんなイキイキした感じが映ってた。さいご。
HiNAKO

HiNAKOの感想・評価

3.4
自由に生きているクソ野郎たちが
集まって作った衝動的な映画
(褒めてる)

園さんに関しては
話がどうこうより、
本当にイメージが先行してる人だなあ
って言う印象を毎度持つ。
イメージカットの連続で、
それに後から話がつけてる感じ。

澤田石さんの衣裳幾らかかってんだと
純粋に不安になった。

この映画の中では
太田さんの話が一番、
"映画らしかった"というか。

一線で活躍する人たちの
合同自主制作みたいな雰囲気が
自由で好き。
商業映画なんか知るか!と
言わんばかりのね。
…???といった感じ。馬場ふみかがびっくりするほど可愛くない(実際は可愛いはずなのにという意味含む) 目指しているところが分からない映画ってなんなのだろうか、、、ハートフルなの????クソ野郎といいつつ何だかんだクソじゃなくてなんなのだろうか、、、慎吾くんが歌うラストらへんは懐かしさがあって楽しい
>|