haru

娼年のharuのレビュー・感想・評価

娼年(2018年製作の映画)
3.6
いろんな意味ですげぇ…
これほんとに映画館で上映してたの?日本もまだまだ明るいな!!(絶対人とは観に行けない)
作中で流れる曲のダサさとかツッコミどころの数々に笑わされる。
総じて言うなら松坂桃李の合法AV!内容は薄いけどあの松坂桃李がこれほどまで体張るかってとこで満足度は高かった