せりな

娼年のせりなのレビュー・感想・評価

娼年(2018年製作の映画)
3.0
松坂桃李って仕事選ばないよなと改て思った。
西岡徳馬も何でもやってくれるよね。

やりとりがシュールで笑っちゃう所もあったけど、エロスをテーマにしてるならいいのかな?この作品の応援上映があったのかと思うと居た堪れない気分になるけど。
個人的には、主人公の内面を掘り下げて文学的な雰囲気にした方が纏まったんじゃないかと思う。濡場が多すぎてストーリーが薄く感じてしまう。原作もセックスの描写が多いらしいので仕方がないのかもしれないけど、文章と映像だと感じ方も変わるし、バランスを調整して欲しかったかも。

映画を見るまで原作に続編があるのを知らなかったので、この後どうなるのかちょっと気になる。
どうでもいい話だけど、リョウの大学のモデル早稲田なんだね。住所とか学部がそのまんまだった。