ゆみな

真夏の体温のゆみなのレビュー・感想・評価

真夏の体温(2017年製作の映画)
3.0
ジュノー・テンプルちゃん目当てに観賞。
うーん…そろそろこういう役以外のジュノテンちゃんが観たいですね…。

親友を事故で亡くした喪失感から、逃げるように年上の男性に溺れていく感じ?ジュノテンちゃん21歳設定で、相手は40歳設定よ。なんかこれ冒頭に子供に観せるなよ的なテロップが入るんだけど、ぜんぜんエロくはなくて…むしろ道踏み外さないように…って意味での警告だった気がするよ。

友達を乗せた車で運転中事故って、自分が生き残っていることを後悔し続けるのがジュリア・ガーナー。その車に一緒に乗車していて同じく生き残ったのがジュノー・テンプル。もう彼女達が痛々しく喪失感と向き合うのを我慢強く観る映画だと思いますね。まあ、若い女の子なのでそこにドラッグとかセックスとか絡んできますけど、ラストはなんとなくさっぱり前向きに終わるという。

それにしてもピンクの乳首とか文章にするなよなぁ…とガッカリ。そして、奥さんの私の乳首は茶色よ!ってあの台詞にもなんかゲンナリ。浮気はバレないようにしましょうよ(笑)