Ryo

恋は雨上がりのようにのRyoのレビュー・感想・評価

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)
3.9
好き。
爽快な音楽に合わせて駆け抜けるカットや、レストランを長回しで映すカット、見ていて清々しい音楽の使い方。
嫌なことばっかで病んでたけど、少しやる気がでて、さっぱりしました。
夢を追いかけることを諦めかけている人や、気持ちをさっぱりさせたい人におすすめ。
クッソ疲れた後に見たから瞼が重くなって寝そうになったのが悔しい。
原作を知ってる自分的には、若い頃の店長のシーンを描いて欲しかった。1番甘酸っぱくて好きなシーン。せっかくの実写なんだから君の膵臓を食べたいみたいに若い時代も描いてよりリアリテイを高めないと。
あと、原作、アニメのまんまって感じ、せっかく実写化するんだから実写化でしか出せない個性やらないと、アニメ、原作に忠実にマネしてしまったら実写化なんていらない。
藤原竜也佐藤健のように実写化なりの個性を生み出してほしい。
上から目線評価ですみません。
清野菜名は高校生少し無理があるかも笑
でも見せ場のシーンでは腹から声を出してて気合の入ったいい演伎。
大泉洋と小松菜奈、濱田マリはどハマり完璧です。
あーーーーー、小松菜奈さんどうしてショートヘアにしてしまったのーーー
監督が良かったというより、大泉洋小松菜奈、濱田マリ、吉田羊など、演者の力が大きいと思う映画。