こばっち

15時17分、パリ行きのこばっちのレビュー・感想・評価

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)
4.0
事前に予告編しか観てなかったので良い意味で裏切られた感じ。
主役の3人が本人という事で演技よりも事件の描写が中心なのかなぁと思っていたが事件の描写は少なく、逆に少年の頃から現在に至るまでを描く事でなぜ彼等が行動をおこすことが出来たかがこの作品のテーマの様な気がした。

実に面白かった。