15時17分、パリ行きの作品情報・感想・評価・動画配信

15時17分、パリ行き2018年製作の映画)

THE 15:17 TO PARIS

上映日:2018年03月01日

製作国:

上映時間:94分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「15時17分、パリ行き」に投稿された感想・評価

saaya

saayaの感想・評価

4.0
実話+本人出演ってのがまた良い…!
勇気ある幼馴染の3人…さすがヒーロー
しゆ

しゆの感想・評価

3.7
2ヶ月ぶりに観る映画はこれを。
タイトルとジャケットで主軸となると思っていた高速列車内の乱闘シーンは思いの外短く淡々としていて、終盤の15分ほどしかない。でもこれはパニックアクションものという単純な作品じゃなく、劇中でも丁寧に描かれていたように、3人がそれぞれ人助けをしたいと考え、その道を歩んできた長い人生の中でヒーローになるきっかけを得たイベントという位置なのが特徴。
実際の事件だけ見れば凄い勇気の持ち主たちがいたんだなって終わってしまうけど、(考えてみれば当たり前のこととはいえ)その人一人ひとりにも自分の人生があって酸いも甘いも噛み分けてきたというバックグラウンドがあるんだなとしみじみ感じさせた。そしてそれを一つの映像として創り、残せる''映画''ってやはり凄い。
実話をモデルにしてるのは知ってたけど、まさか主演3人がモデルの本人たちとは。ヨーロッパでの観光シーンはやけに自然体で、日常を切り取ったような雰囲気は監督の撮り方だけじゃなく本人たちだからこその空気感だったんだと納得。しかも列車も大きな怪我を追った乗客夫婦も当時と同じで、「演技というより事件を再経験してた」と言われるだけある。
昔の自分が観たらえ、これで終わり?って感じるかもしれないけど、エンドロールの落ち着いた雰囲気が乱闘シーンだけじゃなく彼らの人生全体を振り返らせるような余韻に浸らせてくれるおかげで感動は大きかった。
メイキング映像には『アメリカン・スナイパー』と『ハドソン川の奇跡』がちらっと映ったけど最近のイーストウッドは''あまり多くは語られなかったヒーロー像''を撮るのが好きらしい。

「大きな目的に向かって人生に導かれてる」
nりん

nりんの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

あらすじとか見なかったからだけど思ってた作品とは違った。電車のシーンほぼ無い。電車内でテロしようとした人を捕まえて最小限に抑えたヒーロー3人(表彰されてたのは4人)の生い立ちがほぼ。
私は映画としてはちょっと満足度低かったけど本人達が演じててノンフィクションなのがすごい!かっこいい!なかなかできることじゃない。
斬新な制作背景、面白い!
最上級の再現VTR。
Yui

Yuiの感想・評価

3.6
本人たちが演じてるのが凄い。
この事件を本人たちが演じるからこそとてもリアルに伝わってきたし、この三人の関係性が素敵で良かった。
shin

shinの感想・評価

3.7
タイトル好き。
知らない事件だったから結末も知らず楽しめた
3人の男の友情がいい
なんの脚色もしてないであろう平凡でリアルな男旅、キャストも本人たち
その辺はさすがイーストウッド
テロリストに向かい合う時には完全に3人に感情移入

エンタメとしてスカッと楽しめる作品ではないけど、実話として「こんなことがあったのか…」ってなるのが好きだから自分は面白かった。
のすけ

のすけの感想・評価

3.9
本人たちが演じてるのもいいし、彼らの生い立ちを追っていく形で話が進むから、どうしてあの行動に至ったかがわかりやすいところが良かった。
映画としては盛り上がりにかけるかもしれないけど、本当にこうだったんだろうなという緊張感が伝わってきた。
前半が幼なじみ3人の生い立ちの映像が流れて、退屈になる時があるけどそれは後半の急にテロに巻き込まれる、なんとも言えない恐怖を煽るためだと思う。

あとは映画として出すため笑
そうじゃないと短すぎるしね。
かも

かもの感想・評価

3.7
本人出演映画と知って試聴後に驚きました。
みんな演技上手い!
みな

みなの感想・評価

3.3
クリントイーストウッドまとめ観。
実話ものなのと、みんなそのまま本人を起用しているところに興味を持って鑑賞。
つん

つんの感想・評価

3.5
パリ行の特急列車で起こったテロ事件。立ち向かったアメリカ人青年3人組の実話。
落ち着きがなく校長室に呼ばれまくる少年時代。大人になっても親友のまま、3人でヨーロッパ旅行をすることに。大半は少年時代からヨーロッパまでの半生、素敵なヨーロッパ〜ヒャッホーな感じで特に盛り上がるわけでもなく、フツーの青年の半生。笑
が、突然パリ行き列車でめちゃくちゃ銃と爆薬かなんかを持ったテロリストが暴れだした!!
即座に飛びかかり、怪我しながらも相手をフルボッコ。
仲良し3人組がヨーロッパ旅行してたらテロに遭遇した話なんだけど、これ実話な上に本人が演じてるってのが驚き。
何よりも彼らがいなかったら、テロが成功してたら何十人、何百人て被害者がいたと考えると、本当にスペンサー達の勇気が奇跡。
なんかすごい映画でした。3人共演技うまいな。普通に俳優。
イーストウッドはチャレンジャーだな、1人でも棒読み演技ドヘタがいたらどーしたんだろw
>|

あなたにおすすめの記事