15時17分、パリ行きの作品情報・感想・評価・動画配信

15時17分、パリ行き2018年製作の映画)

THE 15:17 TO PARIS

上映日:2018年03月01日

製作国:

上映時間:94分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「15時17分、パリ行き」に投稿された感想・評価

RgN

RgNの感想・評価

3.3
主役3人は素人なので全体的に表情が乏しかったけど、それでも不自然さはなく映画としてきちんと成り立っていることが素晴らしかった。その中でも黒人さんは割とうまかったと思う。
警察の突入場面なども過度に盛り上げることなく、全体的に静かな映画。
えっ 3人は(というかテロリスト以外)本人だったんだ(@@)そこはかとなく漂うとってつけた感はそのせいだったのかな(でも嫌いじゃない)
中だるみ感もあるけどそこも不思議と楽しめて私は好きでした。

推しはサドラー!
NIRE

NIREの感想・評価

3.6
映画として面白いわけではないけど、素晴らしい話で感動はする。学校の道徳の授業とかで使うのが良さそう。
しかし、主役3人全員本人が演じてるのか…全然違和感なかったすごい。
チキン

チキンの感想・評価

4.6
テロのところメインだと思ったらそうじゃなかった
普通にみんなかっこいいから、本人達だったことに1番びっくり
私を平和の道具にしてくださいって中高ですごい唱えてたから懐かしかったな
2021年5月9日 二人鑑賞。

俺 70点 一言 1時間半でも長く感じた。本人達は悪くない…演出の問題。

妻 65点 一言 あの10分の為の1時間半でした…
よね

よねの感想・評価

4.5
とてもとても素晴らしい映画でした。
肝心の事件シーンまでが長くて
なんでこんな描写なんだろうと
中盤までは思っていたのですが、
3人の人生・友情をきっちり
描ききった後だからこそ沁みる
事件シーン。
 
その映画の手法に見事に感動しました。
クリントイーストウッド監督流石です。
空

空の感想・評価

4.0
大きな成果をあげる人は逆境を経験しながらも自分を信じ続けている。見てよかった。
とんぶ

とんぶの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

イーストウッド巨匠、見残しシリーズ(不定期😆)

いやぁ、やっぱ、安定感ありますね。巨匠👏
巨匠作品は、何本も見ましたが、珍しく(笑)心地よい感動系。他の作品とは、ちょい、毛色違う。えぐられ系でもなく、見終わって、けっこう落ち込む感動系でもない。
繰り返しになりますが、心地よい感動系😉

エンドロール終わって、静かに、拍手しました。

しかし。。。
巨匠、かなりの、チャレンジャーですね。
主役の3人、本人を、使いますか?
3人とも、うまい。全然、問題ないんじゃないですか?
どうやって、演技指導したんですかね。
しかも、乗客一部も、本人たちなんでしょ。
なんか、皆さん、素人感ない

ただ、巨匠、引っ張りますよね。
しょっぱなで、餌だけまいといて、あとは、タイムスリップ。
悪ガキ3人組の、少年期からの話を、かなり、丁寧に、かなり、ゆっくり進めて、時折、事件の、ごく一部を、フラッシュバック風に、見せて、観客の、心拍数を、ちょろっとあげて。。。
で、また、青春物語に。。。😆
ほぼ、90分の本作の、1時間以上が、青春物語ですね。特に、興味をそそる事件もなく(まぁ、実話なので😉)眠くなりそうですが、時折、事件の、断片が、挿入されるので、眠くならない(笑)

しかし、ラストの30分は、さすが、巨匠。
まいりました。
素晴らしい!
巨匠、まだまだ、映画作ってくださいね。
実話で本人らが演じてるのは驚いた。
何かが起きるとき、起こすときって予知できちゃうもんなんかな。

イタリア旅のシーンがあると思わんくてテンション上がった、とりあえずもう一度イタリアに行きたい。

このレビューはネタバレを含みます

キャッチコピーやCMの印象と随分違った。
テロリストに立ち向かうアクション映画ではなく、立ち向かった3人の生立ちを小学生から描く伝記。
しかも、一般人ではなく2人は米軍の軍人。
「普通の若者の実話」というキャッチコピーがあったけど、軍で訓練受けた人は「普通の若者」か?
3人とも本人が演じていて、今がダメでもいつか行動できるようになれるというメッセージ性は理解できる。
>|