TeruYamada

人魚の眠る家のTeruYamadaのレビュー・感想・評価

人魚の眠る家(2018年製作の映画)
3.7
脳死と心停止に関して深く考えさせられる。

事故でも殺人でも被害に遭われた遺族にとってその死を受け入れることはなんとも難しいことだよな
と再認識させられた作品でした。